浅草さんぽ (2)

前回はこちら

さて、浅草寺の本堂です。

150929-01.jpg

青い空と秋らしい雲、本堂のコントラストに見入りました。ピリリと気が引き締まるのを感じました。実物は威圧感を感じずにはいられないくらい大きいの。

私の近くで、同じように写真を撮っている外国の人もちらほらいましたよ。この景色、迫力があったからね。

150929-02.jpg

視線を落とすと、階段にたむろす人々が。インドのご一行様? ここで座って寛ごうなんて発想を持っていなかったので、ちょっとビックリ。


150929-03.jpg

正面に周って。

視界にいるのは、ほぼ外国人。すごいね。なんだろう、この違和感。

150929-04.jpg

こんなに人がいるのに、日本語が聞こえてこないっ…!?

やっと聞こえてきたのは、味わい深い方言ばかり。

あの…私、アウェイなんでしょうか?! と、ちょっと焦ったり(笑)。


150929-05.jpg

浅草寺のおみくじは、引いた番号を自分で該当する番号の引出から出す方式です。

私はこれ、ちょっと寂しいなー。赤い袴の巫女さんに手渡してほしいわー…って、ここはお寺さんだから、巫女さんはいないんでした。^^;


人混みを避けつつ、今まで歩いたことがないところを選んでいるうちに、知らないところに出ました。これが迷子の始まり。でも、この時点では「Googleマップがあるから大丈夫」とたかをくくっていました(笑)。

団体写真を撮影中の修学旅行生を見学。それを見てウケている東南アジア系の男性集団もついでに見学。この男性集団、髪型が全員同じだったの! ソフトモヒカンというのかな。そんな集団に指差されて笑われてたら、そりゃあ、高校生も気が散るよね。「はーい、こっち向いてーっ!」とカメラ屋さんが叫んでも、なかなか視線が集まらない(笑)。


150929-06.jpg

匂い立つキンモクセイに誘われて行くと、影向堂だったようです。手入れの行き届いたキンモクセイの大木が花盛りでした。

お迎えがくるまでまだ時間があるし…ということで、さらに歩きます。


150929-07.jpg

西参道って初めて見ました。物見遊山で中へ。ハッピや雪駄、下駄の店が並んでいたり、豪奢な色打掛が掛かっていたり。浅草っぽいわー♪とつらつらと見学。ここでも、耳に入ってくるのは方言。

「ビール飲むっぺや」

どこの方言だろう?

おもむろにiPhoneを取り出し、Googleマップを開いたら、現在地が明らかに違う。あー、でも、たぶんこっちのほうに行けば大丈夫なはず…と歩いて行くと、花やしきのシンボルタワーが見えました。

前々回のこの写真は↓

花やしき

浅草花やしきでしたー。


さらに歩いて、GPSがやっぱりおかしな所を指しているなーと思っているうちに、ホッピー通りに出てしまいました。元祖屋台村みたいな場所です。そこでようやく、自分が思っているのと全然違うところにいることを認識しました。

ま、いっかー、小腹が空いたわ。そうだ、あの大学芋屋さんに行ってみたいわ。←目的地を見失っている。

その大学芋屋さんに気づかず通り過ぎ、たいやき屋さんを見つけたので、1匹ゲット。

150929-08.jpg

さすがにここは商店街のど真ん中ではないので、GPSがちゃんと動作し、大学芋屋さんの場所を確認できました。←そっちかい。

150929-09.jpg

大学芋の千葉屋。美味しいと聞いていたけど、買うのは初めて。やはり最初は「大学いも」を買わないとね。

お迎えはまだ来ないし、連絡付かないし。トイレ休憩したいわ。と、さらに指定場所から離れていくという悪循環(笑)。浅草はコンビニもトイレ使用不可なところが多いので、トイレを探すのに苦労します。

休憩を終えようとした頃に、無事お迎えと連絡が付きました。どこにいるの?って聞かれ…

「うー、商店街…?」

我ながら、なんて回答だ(笑)。

「えーと、言問通りに出た」

ここから見て西か東か言ってくれないと、全然場所が検討がつかないよーと言われ、

「いま東西南北どっちを向いているか分からない」

我ながら、なんて回答だ(爆)。でも、迷子ってそんなものなのよー。こんなんでも、無事落ち合えました。なんだかんだで、最後はGoogleマップのお陰です。


さて、買ってきた大学芋は。

150929-10.jpg

ごろんごろん。大きい! マスキングテープ1巻かそれ以上のサイズです。とても一口では食べられません。
※あくまで私個人の感想です。後ろの人は、頑張ってひと口で食べていました(笑)。

サイズもさることながら、塩気がきいていて、甘いだけじゃない主張のある味で、食べごたえがありました。
機会があったらまた買いに行こうっと♪

この記事へのコメント

加藤
2015年09月30日
素敵な量りと猫が招く大学いも屋さん、食べたいけれど結構お高いですね^^;
それにしても、浅草っていつから「こういう」観光地になったのでしたっけ。
もともと観光地ではありましたが、なんだか異様な方向に発展している気がしてなりません。
ま、銀座の異様さより100倍マシですけれどね。
浅草は、甘いものもたくさんあるし、うん、ちょっと行きたくなってきたかもです♪(胃袋観光に?^^;)
もも@管理人
2015年09月30日
◆加藤さん
どこもかしかも浅草価格って言いますか、価格設定がよその町とは違いますねー。^^;
しかも、自分と同じような言葉を使っている人が、右見ても左見てもいないでしょう(無口なだけ?)。なんだかパラレルワールドにでも来たみたいと苦笑しました。話には聞いていたけど、いつの間にこんなことになったんでしょうねー。
今度は銀座で、加藤さんの言う異様さでも見てこようかしら。

この記事へのトラックバック

ベルメゾンネット

苗物 デイリーランキング

過去ログ