映画「アントマン」

映画「アントマン」を観てきましたー♪

http://marvel.disney.co.jp/movie/antman.html


3Dで長編を見たのは初めて。以前の経験から、3D酔いが起きたり目が疲れるんじゃないかとかちょっと心配でしたが、まったく何ともなく、技術の進歩を実感しました。



もちろん今どきなアクションがいっぱいだし、スリルも織り込まれているんだけど、アメコミが家族向けエンターテイメントになっているという感じでね。小学生がキャハハハと笑えるシーンもあったり、安心して観られる作品でした。

主人公がバツイチ無職ムショ帰りで身長1.5cmというのは、比喩としての小さい男ということでもあるんだろうなー。でも、愛娘のためにパパは一念発起しちゃうよ、と。日本版のポスターはそんなイメージですね(一番上の画像)。アメリカ版のポスターより作品をよく表していて、すごくいいよね!

「娘の尊敬を勝ち取る」って名言ですね! いかにもアメリカっぽい。二組のパパと娘の絆が物語の軸になっているところも、何だか観ていて暖かい気持ちになれました。

今回、初めて映画館で吹き替え版を見たんですよ。3D酔いしなかった理由の一つが、字幕を見なかったことだと思うんです。文字はちょっとしか出てこなかったけど、やはり目が疲れましたから。

それと、会場で初めて気がついたことが。吹き替え版って良い声祭りだったんですねーっ☆ミ 木内秀信さんの声も大川透さんの声も好きな私としては、終始ウキウキでした(笑)。「はぁ、耳が幸せ~♥」って口に出ちゃった。^^;

そんなお二人と御友公喜さんを加えたメインのお三方くらいは、公式サイトの日本語版声優の欄にお名前を出して欲しかった!

ルイスの声を、普通に声のお仕事をこなしている人が演じていたら、もっと作品が面白くなったのに…ホープの感情の変化を声で表現できる人が演じていれば、もっと盛り上がったのに…と残念に感じましたし。ホープの感情の変化が物語の推進力みたいなところがありますからね。本業の人も大事にしてほしいですわ。


[参考リンク]

http://ciatr.jp/topics/37336公式サイトより映画「アントマン」のことがよく分かる解説。設定、あらすじ、キャスト・監督情報も、こちらが詳しいです。

ベルメゾンネット

苗物 デイリーランキング

過去ログ