10周年

本日、私のサイトが開設から満10年を迎えました。



10年前、お京さまに私がイギリスで撮った写真を「見せていただける場所はないのかしら」と言われ、それならばと急きょ開設したのが始まりでした。自分でタグ打ちするのはそれなりに大変だったのだけど、一気に楽しく作り上げました。

その後の計画は特になく、「写真撮影をしたら載せてみようかな」くらいのスタンスでした。そんなに旅行に行くわけでもないし、身近な被写体は…と見回したとき、ベランダに2鉢のミニバラがあったのです。

あれから10年続けることになろうとは。


Webの世界は、この10年間でいろんなことが変わりました。一番大きな変化は、スマホとレシポンシブデザインの登場でしょうか。スライドショーの部分はとうにスマホ対応にしてありますが、サイトデザインそのものがレシポンシブになっていないことは、ずっと気になっています。

10年経つと、Webで表示できる写真のサイズや解像度、画質も大きく変わりましたし、カメラも変わりました。私の撮り方にもそれなりに変化が出ています。昔の品質の写真をそのまま載せておくことに、少なからず違和感を覚えてもいます。かといって、古い写真を削除したら、コンテンツがスカスカになってしまうし…。

いっそのこと手間のかかる本館は更新を止めてしまおうか…という考えは、Tumblrに出会ってから頻繁に湧いてくるようになりました。時代の流れと自分のスキルの乖離を痛切に感じてしまい、そこに時間と情熱をかけられなくなってもいます。

10年前にWeb上のお付き合いが始まった人も、ほとんどが現在はサイトを閉鎖され、ご縁が切れたまま。そう考えると、何となく続けているだけの自分に懐疑的になることもしばしばです。

あ、今すぐ止めるつもりはないですよ(笑)。

本館のほうは、これまでいくつかのテンプレートのカスタマイズに挫折し、現在、新しいテンプレートで再構成中です。今度はうまくいくといいなー。^^;


10周年だからといって、特別なイベントもするわけではなし。

通常営業のブログにお越しくださったみなさん、ありがとうございます。^^

151020.jpg
フジサン・フォーエバー

今日もベランダではバラ(&ミニバラ)が咲いています。

この記事へのコメント

加藤
2015年10月21日
10周年おめでとうございます!
本当に時代の移ろいは早くて著しくて驚くことばかりです。
ホームページ全盛時代を想うのがまるで昭和を懐かしむみたいになってしまいました。
形を変えるのも維持するのもどちらも手間暇かかります。
お庭と同じで、最終的にはローメンテナンスで細く長くが良いのではないかと最近思うようになりました。
形はどうあれ、お写真たちはいつでも見られるように残していただけたら嬉しいなと願っています。
felicia
2015年10月21日
ももさん、10周年おめでとうございます^^

確かにwebの世界は変わりましたね。
ホームページだけでなく、
blogも休止されている方が殆どで・・
web上で一般の方からの情報を得る事が難しくなってきています。

でも、ももさんはそのまま継続してくださいね。
私のホームページも数年前に閉鎖しましたが
やっぱり残しておけば良かったと思う時があります。
もも@管理人
2015年10月21日
◆加藤さん
お祝いの言葉、ありがとうございます♪
WordPressでリニューアルを完成させた加藤さんが眩しいです!
Webの世界の時代の流れは早くて、どんどん水を開けられてしまいます。
ローメンテナンスで長く続けられるのが理想ですね、やはり。Tumblrをやってみると、ひしひし感じます。
現行ではサイトの維持にお金がかからないので、とりあえずは存続させてもいいかなーと思っています。
もも@管理人
2015年10月21日
◆feliciaさん
祝っていただけて嬉しいです♪
ホントblogも休止・閉鎖の方が多くなってしまいました。
相互リンクをしていた頃が、ずい分昔のことのようです。
写真のスキルを上げないと、私のサイトも存在価値がないわよねーと思うこともあるんですよ。
feliciaさんのような“作品”が撮れる人は、サイトを閉鎖する必要はなかったのに~と思っていますよ。^^
私のは“記録”の域を出ないのが歯がゆいわー。
そのくせ、昔のように人物写真が撮りたくなったりもするんです。^^;
欲張りですね。←迷走の予感
2015年10月23日
10周年おめでとうございます!!
自己表現の世界もこの10年で大きく変わってしまいましたね、
他のSNSに移る方や止めてしまう方も多くて・・・でも、ももさんのように
しっかりと厚みを重ねてこられたサイトが
10周年を迎えられたなんて
本当に素敵だと思います。
そして、ももさんも写真の撮り方やカメラが変わったと書いてらっしゃいましたが、
私という一ファンも、どんどんももさん写真に惹かれてくるようになりました。
ももさん写真の花達、
花が受けた光の色に癒されたくて
またお邪魔させていただきますので
これからもどうぞ宜しくお願い致します。
もも@管理人
2015年10月23日
◆さくらんさん
メッセージありがとうございます!!
時代の変化をWebを通して体験しています。あれよあれよという間に変化していくので、龍宮城に行かずとも浦島太郎気分を味わえます。^^;
時間はたくさん通り過ぎていったけれど、私のサイトと中の人は厚みは増していないですよー(笑)。あ、中の人のボディの厚みは激しく増しました(爆)。
ありがたいことに、さくらさんのように私の花の写真で癒されると言ってくださる方があり、大変嬉しいです。私自身、花に感じているのは癒やしだということなんでしょうね。
自分の感情を客観的に捉えられるところが、写真の面白いところですね。でも、見て感想を言ってくださる方があって気づくことのほうが多いなーと感じています。^^
お時間が許せば、またぜひのぞきに来てくださいね♪

この記事へのトラックバック

ベルメゾンネット

苗物 デイリーランキング

過去ログ