しべの見える半八重

育てている人だけのお楽しみかもしれませんが…。
しべが見えるまで開いた花というのも、愛おしさを感じるものです。

151025-1.jpg

命、全開! 完全燃焼!
て感じがしませんか?

151025-2.jpg

バラおたくの道に入っている人しか分からないかなぁ。^^;

カップの形が半八重になっていくのも、命を謳歌しているように感じるんですよねー。

開きかけだけがバラじゃないですからね♪

この記事へのコメント

加藤
2015年10月26日
この黄金のしべと、ぷくっぷくの蕾、どちらが好きか・・・あぁ悩みます!
ここで「きゅん♪」な私はまさか「バラおたくの道に入っている人」?
広がるしべはピント泣かせですけれど、美しい姿ですよね。
もも@管理人
2015年10月26日
◆加藤さん
バラおたく道の道標の加藤さんが「バラおたくの道に入っている人」かどうかで悩みます~?^^
しべのどこからどこまでピントが合うのが良いのかしらと、毎回悩みます。被写界深度がシビアなレンズではないので、結局適当なんですが(笑)。
見ていて楽しいので、何枚も撮ってしまいますね。

この記事へのトラックバック

ベルメゾンネット

苗物 デイリーランキング

過去ログ