雪平鍋

たまーにですが、よそ様の台所で料理することがあります。

調味料も、調理器具も、コンロの火の具合も、ウチとは何もかも違うので、予定通りに調理できることはほとんどありません。

でも、先日はなぜか予想よりうまくできたんです。

雪平鍋で煮物を作ったんですよ。

雪平鍋ってこういうの↓。賢い奥様には何を今更と失笑されますよね。^^;



雪平鍋がこういうモノだと知っていたけど、今回初めて使ったんです。

雪平鍋のぽってりしたラインは煮汁がうまいこと全体にまわる形なんだなーと感じました。それと、吹きこぼれにくいかな。灰汁もすくいやすかった。これもラインと関係ありそうです。

ティーポットだって、対流がきれいに起こるのは側面が丸いラインのものですものね。逆に不思議になりました。お鍋は寸胴な形が主流なのはなぜなんでしょう。

雪平鍋のお陰で、煮物がおいしくできました。^^

アルミ素材の鍋が不人気な理由は知っていますが、雪平鍋のこの形はなかなか素晴らしいものだと思いました。



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

ベルメゾンネット

苗物 デイリーランキング

過去ログ