春の始まり

160323-74.jpg

ミニバラが一足先にワサワサしていっているときに、ジュビリー陛下はまだ静かな佇まい。別に遅咲きというわけではなく、スロースターターなんですよねー。

でも、写真でアップで見てみると、モリモリ元気みたいですね。

ここから、ボリュームたっぷりな花が咲くなんて、とっても不思議。


春というのは虫も動き出すわけでして、歓迎せざる客も来ていました。

大きな黒っぽいカメムシ!

来ていた、というより、去年からいついているよね。orz

そう言えば、どこかでウグイスも鳴いていました。まだ「ほー」しか言えてないの。「ホーホケキョ」と鳴けるようになるまで、しばらく掛かりそう。

うちの辺りでは、ヒヨドリが騒ぎ出したら桜開花の合図。それはもうカウントダウンに入っているかな。

日に日に元気になっていくいろんなものを愛でつつ、マスク必携で酸欠気味の私は、三寒四温にもへたばっているのでした(爆)。

この記事へのコメント

  • 加藤

    「ホーキョキョ♪」
    なんていう舌足らずなのも可愛いですね(^^)
    ニームオイル系って結構臭うので、お隣が洗濯物を干していると悪いなと思い去年は使いませんでした。
    でも根っこ短いバラもいるし、今年はどんな対策にしようかと悩み中です。
    2016年03月24日 10:06
  • もも@管理人

    ◆加藤さん
    「ホーキョキョ♪」カワイイですね。
    そこまでいけたら、巣立ちももうすぐな感じですね。
    独特な鳴き方も、訓練と成長で得られるのが、いとおしいです。
    音痴な雛もカワイイです。^^

    根っこ短いバラ…。うちにも2本。
    でも、どうしてなかなか元気なのです。うまくいけばベーサルシュートが3本伸びるかもしれないという勢いで。
    ニームオイルは近所迷惑になるという話もチラホラ聞くので、使ったことはないのですが、やはり相当に?
    ニオイが気になるなら、バイオゴールド・バイタルV-RNAなんていかがですか? うちで使っているバイタルより効果が高いとか。お値段も高いけど。
    回し者じゃないんですけどね(笑)。国バラでも、効果の程を見ちゃったし…。
    うちのあの状態からベーサルシュート3本というのも、バイタルのおかげなのかしら。
    2016年03月24日 13:22
  • まま

    ももさん、こんばんは。
    同じミニバラでも、生長のスピードというかスタートの時に違いがあるのですね。いつもながら奥深いです。
    しっかりとした新芽には、将来性も感じられますね。
    (^-^)

    こぼれた種からの青シソの元気も素晴らしいです。
    私も頑張ろう…。
    2016年03月24日 21:32
  • もも@管理人

    ◆ままさん
    こんばんは~♪
    うぅ、寒い。春の日差しを覚えた体には、今晩の冷えはこたえます。
    なんて弱音を吐くのは私だけで、植物はきっと明日も元気なのです。
    同じ品種のミニバラでもスタートのきり具合がかなり違うので、ちょっと驚きました。
    もっとも、このミニバラは咲いた時の花も、同じ品種とは思えないくらい違ったりするので、いろんな遺伝子?を発揮する度合いが、木によってまちまちなのかもしれません。そんな個性も好きですね~♪
    2016年03月25日 01:18
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/435541403
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック



ベルメゾンネット