デルフィニウム採種

種が採れた!

デルフィニウムの種が採れました。
今年はいっぱい咲きましたからねー。種を採るところまでいけました。

ホントは、莢がはじけるまで袋をかけておくのがベストなんだと思いますが、いかんせんアバウトなもんですから…。
こんな感じのところでカットしちゃいました。

さて、これを秋にまいて発芽するでしょうか。
やるだけやってみますかー。

新芽も出てます種を作るのに体力を使い果たしたかと思っていたら、株元では新芽ができているんですよ。
もしかしたら、今年も夏を越せるのかな?

うーん、もう2年経つからどうかなー。
しかも、今年は猛暑の予想が出てるし、難しいでしょうねー。
と言いつつ、ちょっとだけ期待もしていたりします。


この記事へのコメント

2007年06月14日
かわいい種袋ですね。
種もたくさん入っていそう・・・。
つやつやとした新芽もとってもかわいくてきれいです。
2007年06月14日
◆由莉ままさん
デルフィの種袋を初めて拝むことができました。
いかにも袋って感じです。
種はどのくらい入っているでしょうか。
しばらく乾燥させてからのお楽しみです♪
2007年06月14日
...そうか、蒔くのは秋なんですね...!

ワタシがタネで殖やせないのはそのへんが一因かも...
しまったまんま忘れたり、なくしちゃったりしますからね...
(ゴーヤーのタネ、どこいったんだろう...?)
2007年06月14日
◆Hirokazuさん
私も種の扱いがニガテで~。
種をどこにしまったかすぐに忘れるし、種まきはなかなか成功しないし…。
地温がないと発芽しないもの(オクラ、モロヘイヤなど)、地温が高いと発芽しないもの(レタス、デルフィニウムなど)…それぞれの性質を把握しなくちゃいけないんですものねー。

この記事へのトラックバック

ベルメゾンネット

苗物 デイリーランキング

過去ログ