ニチニチソウは強いね



家を空けた期間に枯れたものがいくつか…。
ハーブは全滅ですよ。しょうがないわねー。

上から見るとえらく絵面の悪いハンギングですが…(^_^;)ゞ
横から見ると、もう少しはマシなんですけどねー。(ホントかな)
撮影しにくいトコに掛けてるので、写真がありません…。

ニチニチソウはピンチを2回してるから、まだボリュームが出ないんですよ~。
なぁんて言っても、同じくピンチ2回の由莉ままさんちのニチニチソウはこんなに素敵な感じなわけで…。
うちのニチニチソウの育ちがよろしくないのは、私が手抜きしてるからです。はい。自覚してます。

このハンギングの構成は、真ん中にメランポジウム、その周りにニチニチソウ。ところどころにアイビーです。
乾燥に強いモノ(ニチニチソウ)と乾燥に弱いモノ(メランポジウム)を混植してしまうという、初心者にありがちなイケナイ取り合わせですねー。
買ってから調べたら、そういう性質だってわかったけど、まぁ…なんとかなるでしょ、ってことで植えちゃったのでした。

留守にする前に、大きな受け皿にハンギングを入れて、たっぷり水を遣って、さらにペットボトルを挿すための円錐みたいな給水装置あるでしょ(100円ショップでも売ってるアレ)、あれをペットボトルの口にはめて挿しておいたんです。
ニチニチソウは、この通り、葉っぱの傷みすらありませんでした。
やっぱり丈夫ですねー!

でも、実は、ペットボトルの中の水は減ってませんでした。
うーん、やっぱりコレはムラがあってダメだなぁ。私には「水やり当番」のほうが扱いやすいわー。

留守中に咲いた花なのかな、種ができて周囲にまきちらしているくらい、ニチニチソウは元気いっぱいです。その丈夫さが好き♪

11月くらいまで咲き続けるでしょうから、1度くらいは可愛らしく見える写真を撮っておこうと改めて思いました。
由莉ままさんちのニチニチソウの写真を見たからなんですけどね(笑)。

メランポジウムは初めて育てるので、扱い方がまだつかめません。
弱った葉を取り除いて、密植しすぎてると思われる部分をすくようにカットしました。

秋からはどんなふうに変化していくかしら。
もう少し大事にしなくちゃね。


* おまけ *

一面のメランポジウム

那須で見たメランポジウムの花畑。
こうやって見せる花なんですか…とため息。
紫色のトレニアと混植されているのに、トレニアを駆逐する勢いで茂っています。
相当たくましそうです。

この記事へのコメント

2007年09月04日
ももさん、こんにちは。
我が家のニチニチソウのご紹介どうもありがとうございます。
ももさんのところのニチニチソウも、もう少ししたら花数がぐんと増えてきますよ。
メランポジウムの黄色もアクセントになっていて、素敵なハンキングだと思います。
2007年09月04日
ニチニチはホントに強いですねー!
ウチですらなんとか生き延びてるもんなー...

ウチの場合はピンチもせず放置なのでスカスカですけど。
2007年09月04日
ももさんちのニチニチソウ、久しぶりに登場しましたね(*^_^*)
どうなっていたか気になっていました。
メランポジウムが密集してると圧倒されますね。でも綺麗♪
もも@管理人
2007年09月04日
◆由莉ままさん
す…素敵ですかぁ。(^_^*)ゞ
まだ咲いてくれる花ですから、今後のボリュームアップを心待ちにしてます。

◆Hirokazuさん
Hirokazuさんは多種多様な植物を育ててるんですから、そんな謙遜なさらずにー。

◆nayamomさん
メランポジウムの1輪1輪は小さいですが、群生していると存在感がありましたよ。

この記事へのトラックバック

ベルメゾンネット

苗物 デイリーランキング

過去ログ