オクラ復活と来客いろいろ

またオクラの花が咲き出しました真夏に家を空けてる間に、オクラは弱ってしまいました。
ハーブと違って枯れなかったんだから、そのうち復活するだろうとのん気に構えること、約1カ月。
やっと花が咲きました。
ばんざーい。ヽ(^◇^*)/
これでまたオクラを収穫できます♪

蕾が次々あがっていますしばらく蕾が落ちてばかりいたけれど、落ち着いたみたいです。
どの蕾も膨らんできました。

これから先はちゃんと咲いてくれるかな?
咲いてほしいな。
咲いてくれないと困っちゃうんだから。

今年の春、うちのベランダにはあまりアブラムシが発生しませんでした。
思い当たるのは、何年かぶりにパンジー・ビオラを置かなかったことかな。アブラナ科の野菜もやってませんでしたね。
でもって、梅雨時にはハダニ大発生で奮闘してたので、アブラムシがいつくどころじゃなかったのかも。

なんで今頃そんなことを書いているのかというと、今になってアブラムシがどどーんとやってきたからです!
上の写真にも写っちゃってますね。黒アブラムシ…。うむむ。

困ったわー、緑アブラムシより手ごわいのよねー、オクラにつくアブラムシがこれだったとはー。
とか、うだうだしているうちに黒い物体は増えているみたいで。
さらに黒くて細長くて動くものまで…。

……? アブラムシはこんなに動かないよね。こんなに大きくないし。
虫がいるってだけで脳みそがフリーズするので、冷静さを取り戻してから、横目でチラチラ見てみると(真正面から直視できない…たらーっ(汗))、あれ、もしかして、テントウムシの幼虫かしら。そんな気がする。私の記憶が正しければ。

そう。テントウムシはアブラムシを食べてくれます。
幼虫なら、特にガンガン食べてくれるはずです。
アブラムシの天敵。人間にとっては益虫。

しばらく様子を見るとしますか…。

この記事へのコメント

2007年09月20日
今わたしの肌は鳥肌です。
読んでいて寒気がしてきてしまいました。
虫・・ももさんと同じく凍ります。
もう一度オクラの花を見てリセットします。

黒くて細長いのが、テントウムシだったらいいのにね(^_^;)

もも@管理人
2007年09月21日
◆nayamomさん
ガーデニングに虫はつきものなんですけどねぇ。
自分が不甲斐なく感じます。とほほ。

黒くて細長いの、テントウムシだと思うんですけどねぇ。
2007年09月21日
こんにちワンダフルー!サルサです。

うちも、パンジー&ビオラはこりまして(笑)。ただ、なぜか…梅雨のあたり、ハーブのカレープラントに大発生!
ちょうど花が咲いている時期だったので、終えてからバッサリ切りました。気持ち悪かったわw

虫が好く黄色い花だったけど、ミント系でもないのになぜカレープラントだけに付いていたかは謎。(すぐ隣のフレンチラベンダーには全然付いてなかった)
もも@管理人
2007年09月21日
◆salsaさん
だうもー。

カレープラントに付きましたか。
アブラムシってニオイの強いものには付きにくいイメージがあるんですけどねー。
どれどれ…( ..)φ調べ中

おう。カレープラントはキク科ですね。
じゃあ、付きますよね。たっぷりぷりぷり。

「(アブラムシ類の)寄主植物の範囲は広く、25科96種に達する。主にキク科とマメ科が多く全体の約30%を占める」(農学情報資源システム)
ってことなので、ドンピシャですねー。
2007年09月21日
は…
なるほど! すごく勉強になったかも!
だから油断してると、グリーンネックレスの株元なんかにも付いたりするのか…

しかしカレープラントがキク科のハーブだったとは。

なんかわからないけどウロコ落ちました!
ありがとう!w
2007年09月22日
てんとう虫様の御降臨ですね、おめでとうございます。
てんとう虫にはホントお世話になってます、アブラムシが大量発生したときには拉致してきたりとか、なくてはならない存在です。
ちょっと涼しくなるとまたまたアブラムシがはびこってきましたね、そんな葉っぱにはてんとう虫が卵を産みつけていきます。脱皮を繰り返しグロテスクになっていきますが、暖かく見守ってあげてください。
もも@管理人
2007年09月22日
◆salsaさん
姐さんにお礼言われちゃうと照れるなー。

◆NAOさん
テントウムシさんはもう餌が足りなくなったと見えて、ベランダを闊歩しだしました。気が付くとサンダルの上にいたりして、ちょっと怖い…。
それにしても、すごい食欲ですよね。

この記事へのトラックバック

ベルメゾンネット

苗物 デイリーランキング

過去ログ