見届けてしまいました

アブラムシがたっぷり付いてしまったオクラで発見した黒くて細長い虫は、脱皮を繰り返しています。
当初は5匹くらいいたのに、残ったのは1匹だけ。
共食いしたかな…。

070928-1.jpgある朝、視界の端にピクピク上下運動しているオレンジ色のものを捉えました。
止せばいいのに、結局写真を撮ってしまいました。
まだジャバラっぽいボディだけど、テントウムシで決定ですね、これは。子供の頃に見た覚えがあります。
(今日の画像はクリックすると、大き目の画像が開きます。虫の画像が大丈夫な方だけどーぞ。画像をいじってて、自分がしんどかったです^^;)

070928-2.jpg翌朝、それまでとは別の葉っぱに移動していました。
姿も変化。ジャバラが消えていました。
表面に光沢はないけど、つるつるしてそうです。
うーん。これは脱皮したってことだよね。
と思って、それまでいた葉っぱを見たら、抜け殻がありました。
脱皮したら、移動するものなのかしら。

070928-3.jpgさらに翌日。
前の日にはオレンジのボディだったのに、黒くてツヤツヤになってます。
まだハッキリ斑紋が出てないけど、オレンジの模様が2つですね。真ん丸くないタイプのもあるみたいです。
これ、ナミテントウですね。

幼虫のときと違って、寝てばかりでちっともお食事してくれません。ぷんぷん。
アブラムシを食べるから置いてあげてるのにぃ。

なんだかんだ言いつつ、成虫になるまで見守ってしまいましたね。
うちでテントウムシが成虫にまで育ったのは、たぶん初めてです。

この記事へのコメント

2007年09月28日
おぎゃっ!
ももさんがファーブル化してしまったのかと・・・(^_^;)
でもこのぐらい小さい画像だと原寸大ぐらいなので平気でした。
ナナホシテントウを期待していたのに違いましたね。
もも@管理人
2007年09月28日
◆nayamomさん
私はファーブル先生にも養老先生にもなれませんよ~。
ナナホシテントウはとんと見なくなりました。

この記事へのトラックバック

ベルメゾンネット

苗物 デイリーランキング

過去ログ