シュートが出てきた

ロイヤルホワイト

剪定の後追肥をしたからなんですかねー。
シュートが出てきました。
もう10月でしょ。冬までの間にどの程度育つかしら。
ぼちぼち小さな蕾が上がってきているところなんですけどねー。

真上に同じ方向の枝があることだし、来年の整枝をどうするか考えなくちゃいけませんね。

秋花が咲くまでの間、冬剪定でどの枝を残そうかとか、どの鉢に植え替えようとか、数カ月先のことを考えています。
そんな時間もちょっと楽しいです♪

この記事へのコメント

2007年10月01日
ふむふむ、来年の見栄えも考えながら剪定するという技はまだまだできそうにないなぁ~ι(◎д◎)ノヾ
でもももさん、わたしも新しい芽や蕾を見ると幸せ気分にはなるようになったんですよ(*^∇^*)
2007年10月02日
もう10月なんですよねー...!
今年はホントになんにもしなかったなあ...
(毎年なんにもしてないけど...今年は特に!)

ナンデコンナトコカラ...(´`;)みたいなシュートに出くわすことがたまにありますが、それでもやっぱりシアワセになりますね!
「新」がつくものはなんだかみんなウレシイ!
もも@管理人
2007年10月02日
◆nayamomさん
新芽や蕾が出てきたときの嬉しさがわかってきましたかー。
これからもっとミニバラを育てるのが楽しくなりますよ♪

◆Hirokazuさん
確かに! 「新」がつくものは嬉しいです。

「新」妻との「新」婚生活も嬉しかったでしょ?
(おばちゃんちっくだのぉ)

この記事へのトラックバック

ベルメゾンネット

苗物 デイリーランキング

過去ログ