うっかり



ロイヤルホワイトなんですけど、この枝だけ長いんです。
外芽じゃなくて横芽で剪定してあって、鉢から飛び出していないから、目立たないんですけどね。

剪定した跡を数えてみたら…夏剪定してないことが発覚。
私のやることって…まったくねぇ(笑)。

その割りに花のサイズは小さくもないんですよ。
偉いなぁ。
そんなことをしたら、品種によっては小さな花しか咲かないでしょうにね。

ベランダの手すりに乗せて、わざと逆光で撮りました。
たまにはこんなのも面白いかなと思って。

この記事へのコメント

2007年11月04日
なるほど、ウチのバラによくあるフンイキと思ったら
夏剪定してないからなんですね。納得!
そして、
「やっぱ夏剪定はするべきだったか..?」
とココロ乱してます。( ̄ー ̄;
もも@管理人
2007年11月04日
◆Hirokazuさん
夏剪定は別に必須でもないですから~。
Hirokazu流でいいんじゃないでしょうか。
それでも可愛い花が咲いてるもの。
2007年11月04日
「たまにはこんな写真も」って
う~んなかなかいいアングルだわ~
下から取っても凛として美しい、
そんな雰囲気が味わえちゃった。
もも@管理人
2007年11月04日
◆nayamomさん
ありがと♪
私が思ったことが伝わって嬉しいな。(*^o^)乂(^-^*)

この記事へのトラックバック

ベルメゾンネット

苗物 デイリーランキング

過去ログ