ケータイ写真館(4) 深い剪定だったけど

レッドバローム

レッドバロームは、順調のひと言に尽きます。
芽が出すぎることもなく、ぶつかりそうなところから出ている芽もなく、内芽より外芽のほうが多くて。
大人の木の落ち着きかしら?(o^-^o)

もう少し長めに剪定しておけば良かったかなー、とたまには思うんですが、私にはムリね。
ギリギリまで深く切りたくなっちゃう性分で。(笑)
全体に小ぶりでミニバラらしいから、小さい姿にしておきたくなっちゃうのよね。

ソメイヨシノの開花予想が早まったらしいですね。
桜の次はツツジ。ツツジの次がバラ。
私にとっての季節の移り変わりはそんな感じです。
今年はバラの開花も早まるのかなー。

この記事へのコメント

2008年03月22日
桜が近づいてきましたね~
そしてツツジ、バラ・・・
なるほど。楽しみ楽しみ。
うちのミニバラたちもありがたいことに順調ですよぉ~ももさん♪
2008年03月22日
今日剪定でもしっかりと新芽が茂っていますね。
ご近所でしたら、実地指導をいただきたいところです。

私にとっても季節の移り変わりは、桜(春)からつつじ(初夏)でした。
玄関先にはどちらもないので、チューリップからバラへという感じかな~・・・。
もも@管理人
2008年03月22日
◆nayamomさん
そう! そっちも順調ですか!
良かった。
きっと来週にはお花見できるんじゃないかしらね。
春なんですねー。

◆由莉ままさん
指導だなんて…。(^_^*)
勘みたいなものと経験と切りたい衝動の折り合いがついた所で切ってるだけですよー。
うちのミニバラのほとんどがそれでも育つ元気者揃いなんです。

由莉ままさんの歌壇はいろんな花が咲きそろっていきそうで、私も楽しみにしてますよ♪
きっと花たちから、春の歌がきこえてくるんじゃないかしら。

しげ
2008年03月22日
しげです

すっかり春めいて芽もグングンとのびてますよね。
真っ赤な芽ってなんて言うか見てるだけで結構幸せな気分になるからいつも不思議。

今日ビオラに虫がいるのを発見!
芽の成長とともにそっちの苦労も始まりそうです。
もも@管理人
2008年03月23日
◆しげさん
真っ赤な新芽には心が躍りますね♪
蕾が緩んでいくときよりエキサイティングなんじゃないかと思うくらいです。^^

ビオラに虫がいましたかー。
アブラムシかな?
私はビオラを育てていると、ずっとアブラムシと格闘してるような気がするんですよねー。
2008年03月23日
ももサンのと比べるとウチのは「もやし」だな...^^


「ギリギリまで深く切りたくなっちゃう」ってのが
ももサンらしいですネ。
「うんう、そんな気がする!」と大きくうなづいていたワタシでありました。
もも@管理人
2008年03月23日
◆Hirokazuさん
私は弱気なチャレンジャーですから。(笑)
Hirokazuさんは熟考したかった詩人といった感じでしょうか。
今はもやし状でも、時期が来れば葉は茂るし、花も咲きますって。

この記事へのトラックバック

ベルメゾンネット

苗物 デイリーランキング

過去ログ