モノづくりプロジェクト(3)



普通にモノづくりです。(笑)
えーと、別に笑う必要もないんですけど、何となく…。

青木和子さんの刺繍キットの制作に取り掛かっています。
パーツの準備をしている時間が楽しくて♪
青木さんの刺繍の特徴は、アップリケが入ることと、太い糸も使うことですね。

私はクロスステッチだとすぐに飽きちゃうので、いろんな技法を使う青木さんのスタイルが楽しいんです。

上の画像の散らばっているモノは、花びらのパーツです。



花びらを貼り付けたアップリケの部分。
説明するまでもないですね。パンジーです。
オーガンジーも使ってます。
素敵でしょ?
しべの部分は刺繍をします。

キットなんだから、書いてある通りにやれば、誰にでもできます。できるはずです。(笑)
なのに、毎回何かしら間違えちゃう私って、脳みそのネジが1本外れてるんですかねー。

集中すれば2日もあれば完成させられるけど、そこをあえて、2週間とか掛けて過程を楽しんでいます。
遠足当日より、前日のほうが興奮するタイプの子供でしたからね、私。

ガーデニングの雑誌をよくご覧の方なら知っていることだと思うんですが、青木さんはイングリッシュガーデンを髣髴とさせるような素敵なお庭を持っていらっしゃいます。
そこで、刺繍のアイデアがたくさん生まれたそうです。
大好きなバラも何とか刺繍で表現できないかと模索して、新しいスタイルを生み出したんですって。
すごい方ですね。

そのうち、バラのデザインの刺繍もしてみたいです。

青木和子さんの刺繍キットを探すなら、このリンクをクリックしてみてくださいね。
個別のデザインを探す時間がちょっとなくて、アレなんですけど…。


この記事へのコメント

2008年03月29日
小学生の頃、刺繍に熱中してた時期があったのですが...
なんか丸い輪っかみたいなのをはめてちくちくちくちく...
アレはいったいなにがきっかけだったんだろう?
どーしても思い出せません^^
いまは...あんまりやりたくない!
(そういえばニット編みとかもやってた気がする...)
もも@管理人
2008年03月29日
◆Hirokazuさん
家庭科の時間に体験してからはまったのかしら。
なんかHirokazuさんには似合う気が…。
刺繍は授業でやった記憶があるけど、編物まで…!
多彩ですね!
2008年03月29日
刺繍といえば、中学の頃だったか、ランニングステッチ(つまりは直線)ばかりだねって、男の子に馬鹿にされたことが・・・。
でも、青木和子さんの刺繍キット、きれいだし楽しそう・・・。
やってみたいわ。
もも@管理人
2008年03月29日
◆由莉ままさん
青木さんの刺繍は楽しいんですよ。
ランニングステッチは使われてませんね。
フライステッチで葉っぱを表現したり、レゼーデージーステッチで花びらを表現してます。
しかし、ランニングステッチを馬鹿にするとはちょこざいな。
男の子たちの多くはそれしか出来なかったでしょうにね。
nayamom
2008年03月29日
刺繍!
いいですねぇ。
最近した刺繍といえば、おちびの保育園で使用するシーツに縫いつけたサルのマークぐらいです…
それすら肩が凝ったのに、ももさんは器用だなぁ~
もも@管理人
2008年03月30日
◆nayamomさん
私のは完全にお遊びだもの~。
何月何日までに、このマークを、何枚縫わなければいけない、っていうのとは違うから。
肩がこるほど根を詰めないですしね。
楽しむためにやってることだから。
その代わりと言ってはなんだけど、私は踊れないわよ?(笑)
2008年03月31日
すてきですね~ 
オーガンジーがはいっているのが春っぽいし、アップリケ部分があるのが、普通の刺繍より出来上がりに変化がついていいですね。

わたしが子供のころ、母が結構本格的にフランス刺繍をやっていて、家には山ほど作品があったのを思い出しました。
母が手作り全般が好きだったので、わたしも好きになった経緯があるんですけど、1針ずつ丹念に縫っていく刺繍は、根気なし私には受け継がれなかったなあ・・・(笑)

出来上がったら、またぜひみせてくださいね♪
もも@管理人
2008年03月31日
◆華さん
出来上がりを楽しみにしてくれて嬉しいです♪
少しずつ進んでます。完成はいつになることやら。(笑)

華さんのお母様は山ほどフランス刺繍の作品を作られたんですね。それでは、華さんは目が肥えてるわね!

この記事へのトラックバック

ベルメゾンネット

苗物 デイリーランキング

過去ログ