ミニバラ悲喜こもごも

いきなりこんな画像で何なんですが…。
週末にうちのミニバラの様子を見に行ったら、新芽がパリパリになってました。

うーん。
預けてるお宅には「週に1回、水を遣ってください」とお願いしてはいるんですけど、お願いはこちらの要望ですからね。強制でも、命令でもありませんからね。
で、週末には私が行って、週2回は水が遣れる態勢にしたいのだけど…。
ま。なってしまったものを嘆いても、しょうがないんですけどね。

「遣ってるわよ?(それが何か?)」と言ってたけど、私の目はごまかせんよー。
「鉢こんなに軽かったっけ?」と思うくらい土カラカラだし、葉っぱはドライフラワーみたいな音がするし…。

怒ってないから、素直にできないって言ってくれてもいいのにね。
置かせてもらってるだけで、感謝してるのだから。

同じ木から、こんなツヤツヤの葉っぱも出てはいるんです。
まだ瀕死ではないのね。良かったー。
この時期にダメージを受けたんだから、花芽に影響出るかなー。出たらイヤだなー。
今年の一番花は咲いただけで感謝しなくちゃ…くらいの心持ちでいくとしますか。

しな~。
ヤバイよ、ヤバイよ。
ベーサルシュートは水分が多いから、ここからダメになるのね。
って言ってる場合じゃないかもしれないよ!
水はけ重視のブレンドが仇になってしまいましたね。

一部、蕾が上がっていました。
うーむ。
絶対花に影響が出ちゃいますよねぇ。
大事な時期ですもんねぇ。

そ。自分で言ったんだから、嘆かない嘆かない。
生きてさえいれば、花は何度でも咲いてくれるさっ。




番外編
自分のミニバラだけ世話して、そこのうちのバラを放置するのが心苦しくなっていました。
適切な管理をされていないのが一目瞭然でしたから。

最初は、私が勝手に手を出すのはよくないと思うし、家人のペースで管理するのがベストだと思うので、あえて手を出さなかったんですよ。
でも、見てて忍びなくなっちゃいましてねー。
結局、オーバーナイトセンセーションのお手入れを勝手にしました。
ダメとは言わない人だし、方法は過去に何度も説明済みだし…。

まず、マルチングのように敷き詰めてあった肥料を撤去。
そして、上層部の土も撤去。出てきたのは、砂の混じった目詰まりした土。もしかして、サボテンの土をベースに使ってるのかな。サボテンの類はいっぱいあるお家だから。
赤玉土と腐葉土、持参したパーライトをブレンドして入れ直しました。そうしたら、水はけが格段に良くなりました。
それと、ハダニ退治。これは徹底的に。

そうしたら、土を入れ替えた次の日から目を見張るくらいに葉っぱが増えて、蕾も上がってきたのでした。この写真は土を換えてから3週間くらいかな。蕾がだいぶ丸くなって、もうすぐ咲きそうですね。
私の手入れの仕方は、どうやら正しかったらしいです。(笑)

「ももちゃん、見て見て! ウチのバラだけ蕾があるのよ♪」と家人が呼びに来ました。
……。えーと。私のミニバラにも蕾がいくつもあるんですよ。^^;
まあ、オーバーナイトセンセーションが元気になって良かった。
それでいいわ。

そしてもう一鉢。クリスマスローズ。
私はクリスマスローズを育てたことがないから、どうしたものかなーと思ったんですけど、お世話しちゃいましたー。

まずは、土の上のゴミやら枯れた葉っぱやらを片付けて。
調べたら、今が生長期だってことなので、水を遣って、肥料もちょっと遣って。
ただそれだけのことなのに、ツヤツヤの葉っぱが増えていってます。
サボテンと同じペースの水遣りでは、クリスマスローズは元気に育たないんじゃないですかねー。

ツヤツヤの若葉の色、見ていてとても気持ちいいんですよ。
それで、「そういえば、コイツもうちにいたんだっけ。枯れてなかったんだ」と家人にも気づいてもらえたようです。

あなたが元気でいてくれて、私も嬉しい。そんな気分です。




この記事へのコメント

2008年04月07日
ももさん、うちも週一回の水やりじゃ追いつきませんでした。
なので一日おきに水やりをしています。
春の日差しと強風などで土がすぐに乾燥しちゃうのかなぁって思ってました。

綺麗な花が咲くことを祈ってます。

うちのも・・・
もも@管理人
2008年04月07日
◆nayamomさん
根っこが伸びて増えた分、そして葉っぱが増えた分、水を吸い上げる量が増えます。
気温が上がっていくにつれ、蒸発する量も増えます。
必要な水の量はそれぞれの鉢によって違うから、一概には言えませんけど、もう週1回の水遣りでは厳しいでしょうねー。
2008年04月10日
怠けてる間に幾つも記事が更新されててあせってますが...
この記事が一番ぐさっときたので...^^

水やりは油断するとホントに深刻な結果になりますねえ(しみじみ...)
ワタシも今年「水はけ重視のブレンド」で痛恨の思いを...

それにしても
「マルチングのように敷き詰めてあった肥料」
は大笑いとともに、ももサンの表現力を賞賛。
どんな育て方してるのか思いっきり想像出来ます^^
2008年04月10日
こんにちわ。
さすが、ももさんだね~
他のおうちのものに手をいれられるのは、ちょっと気持ち的に重たいですが、これだけ一目瞭然で元気になれば、いいよね。
そのお宅の方もよろこんでくれてよかったですね。
ネットをみなくても本を買えばいいけど、本も買わないで自己流でお世話する人も多いですよね、なぜか。
そういう方って、お世話の仕方をこっちに質問してくるのですが、基本だけ丁寧に説明してあげてもその通りしない人が圧倒的に多い・・・
班入りポトスをいきなり真夏に日光にあてて「真っ黒になっちゃった、何で?」というがいてびっくりしました。室内で、って言ったのに。(笑)

それにしても「やってるわよ」はないよね。みれば分かるのに。新芽パリパリだったら相当やってないよね・・・
それとも葉っぱの上からじゃじゃーとかけてて、根っこまでいってないとか?

いつもぬれているのもどうかとは思うけど、アクアアゲインとかポットフィート使ってみたら、少しは保水性がよくなるかな?
もも@管理人
2008年04月10日
◆Hirokazuさん
ああ、Hirokazuさんがたそがれてるー。(笑)
水遣りのペースと土のブレンドの具合が合ってないと困ったことになっちゃいますね。

笑って想像していただけました?
良かった。書いたかいがありました。
もも@管理人
2008年04月10日
◆華さん
さすが、舞台の裏側までお見通しって感じですねー。
育て方の基本をおさえてないと、結局は無駄なQ&Aを繰り返してることになっちゃいます。
基本があったうえでの自己流は大いに結構。でも、自己流でポイントのずれた質問をされてまっとうな回答をしたとしても、役立ててはもらえないのよね。
自分で基礎知識を習得する意思がないとねー。

ちなみに、このお宅にはバラの栽培書あるんです。でも、頭に入ってないし、ここ数年は読んでないと思われます。(笑)

工事が終わる日がまだ見えなくて、気分がスッキリしません~。

この記事へのトラックバック

ベルメゾンネット

苗物 デイリーランキング

過去ログ