曲線が魅力です



ロイヤルホワイトのシュートは、真っ直ぐにスーッと伸びていく姿がすがすがしくて魅力的。
一方、ピッコロは曲線が魅力だと思うんです。
葉っぱも曲線のすーっとしたラインがたまらないし(どんだけマニアック)、新芽も強いカーブを描いて、真上を目指して伸びていくんですよ。
ミニバラにも個性がいろいろあって、面白いです。
だからいろんな種類を手元で育てたくなるんですよね。

摘心はちょこちょこやってます。
ものすごい数の芽が出ましたからね。
芽の生長がバラバラなので、取れるサイズに育ったもののなかから、バランスを見て摘心しているつもり。
育った結果、バランスが良いかどうかは不安ですが…。(笑)

ミニバラを上手に育てられる人ならば、きっと枝がたっぷり(つまり、花数たっぷり)に仕立て上げることができるでしょうね。以前、雑誌『趣味の園芸』に登場したピッコロなんて、見事でしたし。
ピッコロはいっぱい株元から芽が出てくるミニバラですから、ゆくゆくは私も腕を上げて、こんもり咲かせられるようになりたいものです。(果たしてそんな日が来るのか!)

最近薄暗い日に撮ってることが多くて、しかもそういう日に限って風もあるものだから、ピントが甘い写真が多いです。
こんなときは手ブレ防止機能が付いたカメラが欲しくなりますね。
新しいカメラを買う予定はまったくありません。そんなところに回るおぜぜはないの~。(/'O';)/

おまけー。
  • NHK 趣味の園芸
    http://www.nhk.or.jp/engei/
    「趣味の園芸」「趣味の園芸ビギナーズ」「趣味の園芸プラス」「趣味の園芸やさいの時間」の各コーナーがあります。
    基本は番組紹介だから、情報は少ないですけど。






この記事へのコメント

2008年04月10日
ももさん、かなりマニアックです。
ここおまできたらもっと極めて~
おぉこんなとこまで!

10位に!
わたしの所からももさんの所へ遊びに来てほっと一息ついてくれていたら幸いです。

ここはわたしの癒しですもの。

2008年04月10日
なぜ曲線を語るとフェチっぽくなるんだろう?^^

こないだツマが「趣味の園芸ビギナーズ」の本を買ってきました。
ついに目覚めたか??と思ったんだけど、
その後何の動きもナシ。なんだったんだろう...?
もも@管理人
2008年04月10日
◆nayamomさん
マニアックな嗜好はないつもりなんですけどねー。
ミニバラを育てて観察していると、次第にマクロな世界に喜びを感じるようになるんですよ。
その辺がマニアックなニオイをさせてる…?

◆Hirokazuさん
曲線とフェチ…。するどい指摘ですね!

美しい曲線はたまりませんね。
ブッシュ型のバラのシュートがしなだれるように描く曲線も美しいです。
Illustratorでベジェ曲線を思い通りに描けたときもたまりませんね。口には出さないけど、「うぉ~っ!」って頭の中で騒いでます。

世の中には直線にぞくぞくする人もいるらしいけど、私は曲線なんだなー。
何の告白をしてるんだか。
うどん
2008年04月14日
きのう、大阪大丸のガーデンフェスタに行ってきました。
薔薇があふれるように咲いていたり、ジキタリスが見事な大株で咲いていたり・・・いっぱい刺激を貰って帰ってきました。
温室で栽培して、持ってきていたようです。
ケイ山田さんの演出でした。
もも@管理人
2008年04月14日
◆うどんさん
こんばんはー♪
楽しそうなイベントですね。
実際のシーズン前にそんな光景を見せられちゃったら、ガーデニング熱が上がらずにはいられないかも。英国風なニオイが…と思ったら、ケイ山田さんの演出でしたか!

ケイ山田さんの手がけたバラクライングリッシュガーデンにも、いつか行ってみたいです。

この記事へのトラックバック

ベルメゾンネット

苗物 デイリーランキング

過去ログ