わらわら組を見ながら思うこと

もろもろの環境の変化とか体調の変化などがあって、ガーデニング作業の量は著しく減っているけど、そのなかで自分にとってのバランスを模索中なのかもしれません。あまり深く考えていないけど、振り返ってみるとそういうことなのかなーと思ったのです。 ほめられたものではありませんが、風船かずらのプランターも、地上は切って地下はそのままで放置していました。以前なら、全部片付けて、土は再生用に手を加えて別容器…

続きを読む

春の恒例

このところ日差しがすっかり春! タイムも元気な新芽をもりもり出しています。 こうやって写真を見てると、日差しがすっかり春なんだなーと実感が湧いてきます。 タイムが芽吹く頃、例年ならアレも… はい、出ました。青じそのこぼれ種からの発芽。 ムスカリの近くからもいくつか出ていました。ちゃんと探していないけど、まだまだ他にも出ているはず。青じその繁殖力がこん…

続きを読む

台風一過

「たいふういっか」を台風一家だと思っている友人がいました。子供連れで押しかけてきたら、それは賑やかで大変な騒ぎだよねー、と思っていたそうです。 ちょっと思い出し笑い。 で、まあ、台風一過なわけですが、うちは雨と風がやって来たものの、大変なことにはならずに済みました。 アン・ドゥ・トロワな雰囲気のこれは、台風前の写真。パイナップルミントは風に弱いので、チリチリになってしま…

続きを読む

同居

去年までとは打って変わって、モリモリ元気なパイナップルミントさん。 こうなると、むしろ去年までのヘロヘロぶりは何だったのかと問いたいくらい(笑)。 今年は日に当たる場所に置いてあるせいか、斑入り加減はかなり控えめです。縁にちょっとだけ。 ちなみに、1年前はこんな色合いでした。 (再掲)2014年4月27日 色の薄いところが多くて、色は黄色っぽかったですね…

続きを読む

斑入りが好き

パイナップルミントがかつてないほどモリモリです♪ ほとんどは緑一辺倒だけど、一部に斑入りの葉も出てきました。斑入りの葉が好きだから、嬉しい~♪ ここは黄色いのね。 ここなんて、緑色がまったくない! こんな葉がでてきたのは初めて。そのうち緑色が出てくるかな? それとも、日光に弱いから、枯れこんじゃう? ほど良く緑色が混ざって、そこそこタフになってくれるといいんだ…

続きを読む

白と黄

白い斑入りの葉が好きです。 だから、パイナップルミントのこんな感じはすごく楽しい♪ 白い部分が小さくても、コントラストが効いてていい感じ♪と思っちゃう。 ところがですよ。 最近伸びてきた部分の様相が変わっているんです。 斑の部分が黄色い! レモンタイムだったら、シルバーレモンタイムとゴールデンレモンタイムくらいの違いですよ。\(◎o◎)/!…

続きを読む

日陰者

うちにある植物はたいてい日光が大好きなのですが、例外を見つけました。 パイナップルミント。 バラの後ろに移動させたら、とっても生き生きしてきました。斑入りの部分が増えて、いい感じになってきました。 挿したほうも日陰に移動してからご機嫌です。^^ みんながみんな太陽好きだと場所取りが大変になっちゃうので、こういうのもありだわーと思う今日この頃です。

続きを読む

旺盛

昨年の夏、ほとんどの植物を枯らしてしまい、かろうじて生き残ったものの一つがレモンタイムでした。 9月にはようやく葉が元気を取り戻しましたが、こんなボリュームしかありませんでした。 その後は冬も春も順調に過ごし、今ではこんなになりました♪ レモンタイムのタフさと繁殖力には励まされますねー。^^

続きを読む

春は来ていた

今日、今までとは違うことに気が付きました。 レモンタイムの葉が緑色になっている! つまり、春が来た! 赤紫色の葉も若干残っているけど、ほとんど緑色。レモンタイム活動開始です! いや、開始してました。 それにしても、いつの間にこんなになっていたんだろう? 一方、アップルミントの葉はまだ冬の装い。 …と思ったら、アブラムシとハダニがいた(爆)。 啓…

続きを読む

パステルカラー

カメラはときどきウソをつく。 カメラが描くのは、柔らかく暖かい光、パステルカラーの世界。 現実は眼下に雪が広がる真冬の世界なのにねー。 レモンタイムの赤さだけが、冬を物語っているかもしれない。

続きを読む

自家製ハーブのミートソース

今日は手料理写真です。 和風でボローニャ風って意味不明な言葉になってしまいましたが、要はミートソースです。 しいたけが入ってるところが日本風かなぁ…と思って。 もうちょっとネーミングを考えればよかった。^^; 今回は、ベランダ産ハーブ入り♪ レモンタイムの新芽をこまめに収穫して、乾燥させたものが、小瓶1本分になったんです。今年は去年より収穫量が多かった~♪ レ…

続きを読む

秋が嬉しい

雨が降ったり止んだり、どしゃーっと降ったり、雷が鳴ったり、停電したり。最近のころころ変わる忙しい天気に振り回されがちです。でも、それより何より、暑さから解放されてほっと一息つけたことが嬉しい。^^ まさに「暑さ寒さも彼岸まで」の言葉通り! 昨日なんて、エアコンがいらない一日で、過ごしやすかったです。 と思ったら、今日は前日比+8℃ですって? でも、さすがに朝夕は秋を感じますね。 …

続きを読む

新芽摘み

標準レンズでも、今までのコンデジにはないボケ感が楽しめますね♪↓ まだ柔らかいレモンタイムの先端に触れ、立ち上がる香りを感じるのが最近の楽しみです。 先端の芽がなかったり、2つに分かれたりしているのは、摘み取った跡。ハダニが付く前にキレイな葉を…と、摘んでしまいます。伸びすぎて、鉢の外に垂れ下がっている枝も切ります。 どちらも乾燥させて、ドライハーブとして使います。 …

続きを読む

レモンバーム始動

地上部が完全に枯れたレモンバームから、初々しい新芽が芽吹いてきました。 香りも健在。 ううん、むしろ濃くてすごく元気そう。 もう1鉢は、まだ芽が出てこない…。 去年もそうだったから、遅れているだけだといいんだけど…^^;

続きを読む

大きくなっちゃった

レモンタイムなんですけど。 寄せ植えのほうは、ビオラのペースに合わせて一緒に肥料をあげていることになるわけですよ。本来、そんなに肥料いらないのに。 で。 でーん 単植のに比べて、こんなに大きくなっちゃった。 ま、しょうがないよね。

続きを読む

レモンタイムばんざい

イメージ写真(写真素材 足成) 去年レモンイムを剪定した際に出た剪定枝を乾燥させ、ドライハーブとして使ってきました。 私の料理は大概適当なので(笑)、ハーブを十分に生かし切れてなくてー。 しかし、とうとうおいしい料理にすることができました! イメージ写真(ポケットの中のアルバム) ミートソースに入れたら、すごくおいしくなりました♪ ドライにしたときの香りってすご…

続きを読む

移植後のレモンタイム

ニチニチソウのハンギングに植えていたレモンタイムを、ビニポットに移植しました。作業自体はずい分前なのだけど、ひと段落ついて気持ちに余裕が出てきたので、手に取ってまじまじと眺めました。ポットでもちゃんと根付いたみたいです。 植えた初夏の頃は、長さ4cm程度の挿し穂だったんですよ。 ハンギングの環境が気に入ったようで、肉厚の葉をモリモリ増やしながら元気に育ち、こんなにボリュームが増え…

続きを読む

ハーブ復活~♪

レモンバームはお盆の頃に2度ばかり瀕死の状態になってしまいまして。^^; 留守にしてるとダメねー。野菜やミニバラほど手を掛けてないから、差が付いちゃいますね。 でも、こうして完全に復活しました。 さすが強い! ハーブつながりで、レモンタイムも載せておきましょ。 ハンギングと大小3つの植木鉢に植えているんですが、ハンギングのものが圧倒的に元気です。肉厚で(全然…

続きを読む

季節の変わり目

長袖を出す気温になりました。お彼岸も終わったことだし、暑さもこれで終わりかな? 8月の連日暑いときには、ミニバラの枝がいくつか枯れこんだり、葉が黄変するものがあるくらいのものでした。 でも、9月にいったん気温が下がって「快適~♪」と油断していたら、暑さが戻ってきて、ミニバラもハーブも野菜にも大打撃。 「少し元気が戻ったかも♪」と思ったのもつかの間、今度は台風でしょう。1歩進んで2歩…

続きを読む


楽天 ガーデニング苗物 デイリーランキング

バックナンバー

ベルメゾンネット