"【ミニバラ】キスミーmsp"の記事一覧

やっとピンクに

名無しのピンクちゃんの色が、退色してきてようやくピンク色っぽくなってきました。 色は濃いけど、ピンク色になってホッとひと安心。 でも、光の加減によってはピンク色に見えなかったりします。 次の花が咲き出しました。 底が黄色いんですよ。 なので、前回同様、見事な朱赤です(笑)。 このミニバラだけは、今年も12月まで咲き続…

続きを読むread more

秋バラの色は濃く

秋バラの色は濃く出るとは言いますが…。 ピンクちゃんてば、ピンク色じゃなくなってしまいました。 どこからどう見ても、朱赤です。 こんな色になっちゃうと、ピンクちゃんと呼ぶのが変な感じになっちゃいますね。 本来ピンク色なんだから、今回の花は黄色味が強く出ているってことなのかな。 Hirokazuさんのブログ(Pirolo…

続きを読むread more

今はコレだけ

名無しのピンクちゃんだけは、ほぼ途切れることなく咲いています。 やっぱり他のミニバラよりウドンコ病に強いし。 うんうん、いい子だ。 キュートな色を見ていると、元気も出てくるしね。 狭いベランダでは、横に広がるのだけが難なのよね~。 なんて、贅沢かな。 今ベランダで咲いているのがコレだけなので、とっても貴重な存在です。

続きを読むread more

足が生えたぁっ?!

地際から白っぽいモノが2本にゅ~っと生えていました。 向かって左は土に刺さっています。 向かって右は土に着いていなくて、浮いてるんです。 歩き出したように見えて、大笑い☆ 「こんな狭い所に押し込まれちゃ、やってらんないよぉ。 おし、引っ越すとするか」 とか言ってたりして。(〃^∇^)o_彡☆ こんな時期…

続きを読むread more

バーミリオンレッドのピンクちゃん

名無しのピンクちゃんは、季節によって色がかなり変化するんです。 色が濃く出ると赤に近くなります。 今回は、ピンクでも赤でもなく、バーミリオンレッドですよ。 ビックリ~∑(〃゚ o ゚〃) !! このミニバラを育てて3年目ですけど、こんな色になったのは初めて。 どんな色素を持っているんだか…不思議なミニバラです。 今回の色…

続きを読むread more

ピンクちゃんも咲きました

名無しちゃんピンクもミストラルと同時に咲きました。 まだ小っちゃいお花です。 ラッピング用の花材より小さいんですよ。 でも、このミニバラにはゴージャスさを求めていないから、元気良く咲いてくれればそれでいい。 蕾が次々上がっている、それだけで満足~♪ デジカメで色が出ないのだけが難です。

続きを読むread more

トゲがある!

ピンク色の名無しちゃんにトゲが生えてました。 ミニバラだってトゲくらい生えてるでしょ~、バラなんだから。 という声も聞こえそうですね。 実は自分の頭のなかでも、そう言っている自分がいるんですね~。 だって~、このミニバラ、普段はほとんどトゲがなくて、ツルツルなんだもの~。 ないと思っているものがあると、うっかり刺…

続きを読むread more

左右半分こ

本来ピンク色のミニバラなんですが、この花はなぜか色が左右半分で分かれちゃいました。 左右でいいのかな? 見方によっては上下ですよね。 写真を見たまんまの左右ってことにしておきましょう。 向かって右側の濃いほうは、いつもの濃いピンク色。 左側はオレンジ色っぽいです。 ミニバラ・ジュピターをちょっと濃くした感じ。 オレン…

続きを読むread more

犯人がいない!

ミニバラの葉がかじられています。 こういうときは大概周りを探すとお食事した主がいるんですけど、今回はどこを探してもいない。 ハキリバチだったら、芸術的なまでにまぁ~るく切り取るから、これは違う。 イモムシ、毛虫の類かなぁと思ったんだけど…。 どこを見ても、犯人がいない。 誰? 誰なのっ? 誰かがこのミニバラを狙って…

続きを読むread more

色が薄くなって

一番花は50輪くらい咲きましたが、二番花はポツリポツリですね。 このミニバラは夏になると、色がかなり薄くなります。 気温が低いときの花はディープなピンク色(赤に見えるときも)、真夏になると色が薄くなって、ようやく誰が見てもピンク色に見える色になります。 ミニバラらしい雰囲気で可愛いです。 よく伸びて丈夫です。 ただ、この時…

続きを読むread more

真夏日だけどミニバラ日和

30度を超える気温に、まだ体が慣れません。^_^; ミニバラたちはどうなんでしょうね。 暑さにへこたれてはいない様子に見えるんですが…。 2番花は小さくて、1番花に比べれば見劣りはするけれど、途切れることなく咲いています。 複数の種類が咲くと賑やかな雰囲気になりますね。 自分の心も華やぎます。 1輪1輪の花の香りがた…

続きを読むread more

野バラっぽい

このピンクのミニバラは、季節が変わると、顔立ちがずい分変わります。 一番花はこんな感じ(こちら)で、これが標準。 気温が上がるにつれ、花のサイズは小さくなり、花びらの枚数も減ります。 今だってすでに半八重って感じでしょう? 花びら1枚1枚のサイズも、もっと暑くなるとさらにもうひと回り小さくなります(それでも咲かせるんだか…

続きを読むread more

2番花でも房咲き

丈夫が取り得のミニバラピンクちゃん(名無しちゃん)。 梅雨の晴れ間の一枚です。 2番花なのに、ひと枝から2~3つの蕾が上がって、可愛い房になっています。 今までこんなことなかったんだけどな~。 木が3年目になって充実したためなのかしら。 思えば、最初の年は咲いてさえくれればそれで嬉しかったのです。 2年目は一度に複数の花…

続きを読むread more

でろろ~ん

蒸し暑くなりましたね。 前日のミニバラ(こちら)がこんなになっちゃいました。 見るからに暑くてでろろ~んとだれている風情です。( ̄∇ ̄; 花びらは半八重ですね。 サイズも小さいからそんなに花びらが詰まっているはずもないんだけど…。 この花を見る限り、夏は来ました。

続きを読むread more

曲線を描く枝ぶり

ミニバラ名無しちゃんも、2番花のシーズン到来です。 このミニバラは、季節によって花の姿が変わって驚かせてくれるんです。 今のところはサイズが小ぶりになったくらいですけどね。 春よりは色が薄めでキュートなピンク色…なのに、やっぱり写真では再現されないなぁ。 このミニバラの特徴の一つが枝の伸び方。 ステムが長くて横張り。途…

続きを読むread more

底が白いところ

このミニバラは、ときどき外側の花びらだけが、さっさと地面に対して水平に開いてしまいます。 そうすると、色の付いていないところが見えるんですよ。 この底の白いところが妙に好きなんですよね~。 コーラルピンクとのコントラストが美しいからなのか、隠れていたものが見えちゃう面白さなのか…。 楽しいので、ついヘラヘラしまりのない顔で眺めて…

続きを読むread more

ブーケみたい

名無しのミニバラちゃん。 今回は実物の色合いに近くなったかな。 ん~、でも青みが強く出すぎたかな。 1枝に6つの花が咲いて、小さなブーケのようになりました。 可愛い~ 咲ききるまでのまるまるっとした雰囲気が可愛らしくて好きです~(o^_^o) ちょうど今のこんな感じね。 咲き進むうちに花びらの反りが激しくなって、ツンツ…

続きを読むread more

実物はキレイなのに

名無しのミニバラも咲き始めました。 なんというか、まぁ、写真写りが悪いのが残念ですが、ピンク色のミニバラです。 かなりビビッドなコーラルピンクで、キュートな色なんですよ。 思わず衝動買いしたくらいですから。 デジタルでは出ない色なのかもしれませんね。 明るいと朱色に写ってしまううえにハイライトが飛んでしまうので、早朝か…

続きを読むread more

ベルメゾンネット

苗物 デイリーランキング

過去ログ