"【ミニバラ】ロイヤルホワイト"の記事一覧

三番花シーズン突入!

ロイヤルホワイトの3番花が咲きました。 二番花と入り乱れているけど、三番花シーズンに突入です♪ 形もキレイだし、サイズも2番花と変わらず。 大好きな香りも健在! 申し分ない咲きっぷりに顔が緩みます~(o^∇^o)♪ アホなことに、この写真を見てたら香りを思い出して、またにへらにへらしちゃいました。 なんなんでしょうね…

続きを読むread more

夏のトラブル-3

夏を理由にしてよいのかどうかは不明ですが、暑い時期にはこういう奇形が多くなる気がします。 しべの部分に極小の花びらが紛れ込んだ形です。 夏に準備をして咲く花は、とても小さく、花びらも少なくて、形がきれいでないことがしばしばあります。 暑いと、蕾を充実させる時間がないまま咲いてしまうので、小さな花となるわけですが、奇形については…

続きを読むread more

夏のトラブル-1

夏になるとやって来る虫、スリップス。黒い糸くずのような小さなボディで、花びらの表面を滑るように素早く移動して花の奥に潜ってしまう厄介なヤツです。 色の薄い白やピンク色のバラに好んでつくとか。うちでは、もっぱらロイヤルホワイトに出没しますね。被害は、白い花びらを茶色く汚すこと。スリップスは花びらから汁を吸うそうです。吸われる…

続きを読むread more

シュートから咲いた花

ミニバラの場合、ベーサルシュートからでも咲かせて良いとほうぼうで書いてあるので、喜んで咲いてもらってます。 前回ご紹介したベーサルシュート(こちら)がぐんぐん伸びて、とうとう花が咲きました! 30度を越す真夏日だというのに、この整った顔立ち とってもキレイです♪ この枝に最初に付いた花のためか、他の今咲いている2番花に比…

続きを読むread more

2番花イチのべっぴんさん

ロイヤルホワイトは次々と花が開いていて、2番花シーズン真っ只中です。 これは、そのなかで一番美しく咲いたお気に入りのショット。 この花が美しかったというより、たまたまちょうど美しい瞬間に撮影できただけかもしれませんね。 気温が高い今の季節は、あっという間に花が開ききってしまいます。 この花も、ひと通り手入れと撮影が終…

続きを読むread more

雨でもキレイに咲いています

ロイヤルホワイトがぽつぽつ咲いています。 ロイヤルホワイトは、夏でも花形が崩れにくいなと思うんですよ。 こんなにキレイに咲いています。 なかなかべっぴんさんでしょ? ほのかにいい香りも♪ 思わず顔がヘラヘラしてしまいます。(o^∇^o)♪ 大雨続きですね。ヒョウまで降ったり…。 露天で植物を育てている方は被害が…

続きを読むread more

ロイヤルホワイトの伸びっぷり

ロイヤルホワイトの好きなところは、花の香りと形のほかに、生長ぶりもなんです。 他のミニバラは、花後カットしたところ(つまり先端部ね)から芽が伸びるでしょう? ロイヤルホワイトは、その下と、勢いがいいとそのまた下の5枚葉の根元からもほぼ同時に新芽が伸びてくるんですよ。 わさわさと新芽が増えていく様を見ていると、こっちまで元気…

続きを読むread more

白バラが目に嬉しい

うちでは、まだミニバラ二番花シーズンが続いています♪ ウドンコが収まっていることだし、木の体力も少しは考慮して、早めにカットして楽しんでいます。 アレンジの真似事をして活けては自己満足♪ ロイヤルホワイトはなんとなく1輪だけで飾りたい気分だったので、ショットグラスに1輪だけ活けました。ほんのりといい香り…(^_^*) 室…

続きを読むread more

ほんのりはんなり

今度のロイヤルホワイトは、ほんのりクリーム色で咲きました。 サイズはミニバラらしく収まっています。 ヒラヒラがあまりなく、平咲きです。 ちょっと椿に似ていませんか? 気のせいかな? 大好きな香りは健在♪ 朝が来たとたん香り出します。 ん~、ウットリ…(o^_^o)♪ 落ち着いた優しい気分になれる香りです。 どう…

続きを読むread more

ちょっと変わったロイホその後

「どうしたロイホ?--1」と「どうしたロイホ?--2」の続報です。 ウドンコが付いたらみんな赤くなるのかというと、どうやらそうでもないようです。 粉が吹いても赤くならないのもあるんです。 この花[左]がたまたま赤い色素が濃く出たようですね。 遠目にはグルース・アン・アーヘェンみたいじゃな~い♪と勝手に面白がっています。…

続きを読むread more

どうしたロイホ?--2

引き続きロイヤルホワイトの異変です。 この蕾は薄いレモンイエローをしているんです。 一瞬、「この鉢はミストラルだったっけ?」と思ってしまいました。 同じ形の鉢に植えてあるので…。 にしても、葉っぱがぜんぜん違うんですけどね。 こんな色が出たのは初めて。 咲いたらどんな色になるんでしょう。 ドキドキですね。

続きを読むread more

どうしたロイホ?--1

ロイホといってもレストランのロイヤルホストじゃありません(笑)。 ミニバラのロイヤルホワイト。 だってタイトルにするには名前が長いんだもの~。 で、ロイヤルホワイトがどうしたかというと、ピンク色の縁取りがあるんです。 「なかなかきれいなピンク色をしているゾ、も…もしかしてプリンセス・ドゥ・モナコのように咲いてくれるのかの?」…

続きを読むread more

葉だけなのにいい香り

ベランダのミニバラが一番花がほぼ終わって、ちょっと色合いが寂しくなってきました。 なのに、ほわっといい香りがするんですよ~♪ 香りの主はロイヤルホワイト。 真っ赤な新芽が香っているのかしら? 花がないのに香ることが不思議。 まだ見ぬ幸せの予感…って感じ♪ 姿は見えないのに心をくすぐる憎いお方♪ と、書こ…

続きを読むread more

しべ

ミニバラが開花していっても、真ん中のしべが見えるまで開くとは限らないんですよね。 花びらの枚数にもよるし、お天気も関係ありそうな感じ。 ロイヤルホワイト(上)のしべがここまで見えたのは初めてです。 なんか、すべて見届けたぞって満足を感じますね♪ ピンク色の名無しちゃん(下)は、花びらの枚数や季節に関わらずたいていしべがは…

続きを読むread more

表情いろいろ

どちらもロイヤルホワイトですが…。 花びらのヒラヒラ加減は、同じ品種の花と思えないくらい違いますね~。 花の色も違います。左はほんのりアプリコット色、右はほんのり緑色。 違うもんですね。 左側がロイヤルホワイトらしい顔立ちかなと思うんですけど、右側のヒラヒラも可愛いな~。 別の花を持ったみたいで得した気分♪ 同…

続きを読むread more

ロイヤルホワイトに釘付け

ロイヤルホワイトも咲きました♪ 優雅な雰囲気ですね~。 波打つ花びらが、ドレープの効いた服を連想させるようです。 うちの花はアプリコット色がほんのり乗っていますね。 秋花はその色が濃くて、白い花ではないみたいと思っていました。 春の花も、思ったより色が濃い目に出ました。 春が寒かったのと関係あるのかな。 どこからみても…

続きを読むread more

ミニバラつぼみコレクション4

ヒラヒラがほとんどない蕾もあります。 それがこれ、ロイヤルホワイトです。 前の3つとはずい分違う形ですね。 まだ十分に膨らんでいないのに、白い花びらが線のように見えていますね。 咲くのはまだ当分先のことだと思いますけど…。 先端がすぅーっと伸びてパッと広がる様子が、ピンクマシュマロと少し似ています。 話は変わりますが…

続きを読むread more

シュートの色

シュートもとげも、新芽まで、よどみなく真っ赤ですね~。 これ、ロイヤルホワイトです。 つまり、白い花が咲くんですよ。 この状態だと信じがたいですね。 去年はここまで赤くなかったんだけれど…。 花のほうも、去年とは何か違うのかな? 2年生になったので、きっと去年より何かしら生長の証を見せてくれるんじゃないかな。 先端…

続きを読むread more

今さらの剪定

昨年に比べて、ミニバラの芽が格段に順調に伸びています。良かった~♪(^_^)/ 昨年は芽が途中でダメになるものがいくつもあったり、新芽を出しながら枯れていったものもあったので、今回の剪定のとき、おっかなびっくり控えめに切ったのです。 しかし、順調に育っているので、もう少し切り詰めることにしました。 今頃になってから切り詰めることは…

続きを読むread more

ベルメゾンネット

苗物 デイリーランキング

過去ログ