"【ミニバラ】ピンクマシュマロ"の記事一覧

期待の新芽-その後(2)

「ケータイ写真館(3) ナナメってますけど」で使ったピンクマシュマロの画像をちょっと細工し直してあります。 ○印の色を変えただけですけど。 今のところ動きがあったのは、右上の赤○と、左下の青○の芽。 まず、まん丸だった赤○の芽のその後。 芽を包んでいる…名前がわからない!…部分から葉が出きっていない。 ゼンマイみたいに丸まって…

続きを読むread more

ケータイ写真館(3) ナナメってますけど

今年初めて独り立ちしたピンクマシュマロ。 株分けして1本植えにしたってことなんですけど。(笑) 例年より葉の展開が早いように感じます。 一番のんびり屋さんだったんですけど、他のミニバラとそん色ないと言うか、ちょっと早いかもって勢いです。 やっぱり今までの窮屈な環境では、生命力を発揮できなかったんでしょうか。 今年は存分…

続きを読むread more

テリテリ♪

今年初めてピンクマシュマロを1本植えにしました。 そのお陰なのかな? 今までで一番新芽が出る時期が早いです。 しかも! この照り照り具合♪ まだバイオゴールドバイタルをやってないのに、こんなに美しい照りが出るなんて~♪ これだけで嬉しいんだから、私って単純よねー。

続きを読むread more

旅立ちの朝

1月13日の朝。 株分けしたピンクマシュマロをビニール袋に入れて、移動中に土がこぼれないように口を縛って…。 いつもコメントをくれるnayamomさんに、ピンクマシュマロを手渡しすることになってたんです。 いろんな意味で心が揺れていました。 株分けのときに特にそうだったんですけど、自分であげると決めたことなのに、一抹の寂しさ…

続きを読むread more

うつむいて

花びらが詰まってて重すぎるんでしょうね。 ピンクマシュマロがうつむいてしまってます。 下から覗き込むように撮りました。 大きさといい、顔立ちといい、ミニバラじゃないみたいです。(o^-^o)♪ だいぶ咲き進んでしまいました。 そろそろ終わりですかねー。 こちらはまだ開ききっていない花。 気温が低くなってます…

続きを読むread more

マシュ香り復活

このドアップの写真を見て、これがミニバラだとわかる人はどれだけいるかしら。ふふふ。 写真に名前が入っちゃってるから隠してもしょうがない…っていうより、バレてますね。 ピンクマシュマロです。 ミニバラです。 引いて撮ったのがこちら。 この写真でもミニバラっぽくないですね。 春よりも一回り大きくて、花びらも多めに…

続きを読むread more

まったり。

ピンクマシュマロも咲き始めました。 ぽってりまるまるっとした顔立ち。 写真写りの良いピンク色。 ん。いつも通り。 葉っぱがウドンコで痛んでるところがあるのも、外側の花びらにウドンコ菌が付いて、ちょっと色が濃くなっちゃってるのもいつも通り。 そうは言っても、今年はそんなにウドンコはひどくないんですけどね。 秋に…

続きを読むread more

夏剪定の後 2

うちで今ひときわ赤いのが、ピンクマシュマロの新芽です。 ピンクマシュマロは、葉っぱをきれいに保つのがむずかしいですね。 もちろん、私の育て方では、って話です。 技術を持って手塩にかけて育てている方には「丈夫で育てやすいよ?」と不思議に思われるかもしれません。 痛んだ葉っぱだらけのなかにポツポツと真っ赤で無傷な新芽…

続きを読むread more

動いた証拠

日焼けの証拠写真♪ 花びらの形に色が薄くなっているところがあるんですよね。水着の跡みたいでしょ? ふふっ。(^・^) 色の薄い部分は昨日まで花びらで隠れていたってこと。これは花びらが動いた証拠でもあるわけです。生きている証拠です。 動いたという動かぬ証拠! お後がよろしいようで……。<(_ _)>

続きを読むread more

日焼け娘と茶色いシミ

ピンクマシュマロ花の数は(うちの場合はですよ!)必ずしも多くはないんですが、今いくつか咲いてます。 上等上等♪ 花の色を見ると…もう夏ですねぇ。 ピンクマシュマロは日焼けの激しいミニバラなんですよ。 そんなわけで、私の心の中では「日焼け娘」と呼んでます。 一番花は、柔らかいピンク色でした[右]。 大好きな色で…

続きを読むread more

花径測定!

今年は、一番花が大きいらしい。 と聞いていたからってわけでもないんですが、立派な花が咲いてくれると、サイズを測りたくなります。うちのはミニバラだけなんだから、大きいって言っても大差はないんですけどね。 ミストラルが7-8cm、ロイヤルホワイトが5-6cm。 さーて、うちで最大のピンクマシュマロを測りますか。 花径…

続きを読むread more

ミニバラの園(4)

本当は去年実現させたかった、デルフィニウムがミニバラの彩りを添える光景。今年やっと実現しました。 バラには紫色のパートナーが似合いますね♪ デルフィニウムが一緒に咲いてくれて良かった~。 今日の写真は、珍しく直射日光が当たっている写真です。 色の温度が高いですね。たまにはこういうのもいいかなー。 全体に直射日光…

続きを読むread more

ミニバラの園(1)

仰々しいタイトルをつけました…。(^_^)ゞ いくつものミニバラが同時に咲くなんて、この季節だけのお楽しみですから、バラ園風に仕立て上げた写真を撮っています。それをご紹介しますね。 今回の写真は、ピンクマシュマロを主役にした写真です。 ピンクマシュマロだけ、ひときわ大きいでしょう? 早朝の爽やかな空気がミニバラの花を…

続きを読むread more

ミニバラ週間スタート!

ミニバラの一番花が咲き始めました。 今年は、ほとんど同時に咲き出しました。こんなの初めてです。 しばらくの間は、待ちに待ったウットリ楽しい時間が続きます♥ まずいい感じになったのは、ミニバラなのに大きな花をつけるピンクマシュマロ。今年の一番花も可愛らしさは健在です。ぽってりした花びら、写真写りの良い温かみのあるピ…

続きを読むread more

うっすら香ります

蕾がうっすらと開きかけたくらいなんですけど、辺りを香りが包んでいます。 もともと香りが強くないので、ベランダに出た瞬間しか認識できないんですけどね。 ピンクマシュマロの花は可愛らしいピンク色なのに、香りはけして甘くないんですよねー。 なんと表現したらいいんだろう。陶酔できるような甘さはなくて、軽いのにちょっとスパイシー…

続きを読むread more

不穏な兆し(3)

ぐにょーん。 曲がってます。見たまんまですが…。 太陽に向かって曲がってしまったのならいいんです。 でも、違うだろうなー。 治ったつもりでいたウドンコ病が実は治ってなくて、花首を曲げたっていうのが最有力。 ここはもういっちょ頑張って手入れしますか。 ミニバラらしからぬ大きな可愛い花を咲かせてもらわなくちゃね。…

続きを読むread more

マシュ今年は順調かも

ピンクマシュマロにも蕾が上がってきました。 剪定のときに悩んだのが嘘のように、普通に生長してくれています。 ミストラルからウドンコ病を早々ともらっちゃうのも、いつも通り。 去年はブラインドがいくつもあったけど、今年はどうかな? まだ判断が付きませんが、なんか去年よりいいんじゃないかという感触があります。 それに、ウド…

続きを読むread more

切り戻し…その後

3週間前に切り戻したよと書いたピンクマシュマロです。あのときはまだ小さな赤い点のようだった新芽が、その後、新葉を展開するまでになりました。 良かった~♪ 他の新葉より生長が若干遅いですが、きっとちゃんと育ってくれるんじゃないでしょうか。 剪定のときには、芽がないとあれほど悩ませてくれたのに、ちゃんと新葉が出ていっぱしの姿に…

続きを読むread more

情熱(?)の赤い葉っぱ~♪

うちのミニバラのなかで、新芽がもっとも赤いのはこれ。見事に赤いでしょう? 葉っぱが開いていくにつれて、赤い面積が増えていくんですよね~。赤が増えると、エキサイティングです。闘牛じゃあるまいに赤で興奮するなって思ってみたり(笑)。でも、やっぱり心が騒ぎますね。 でも、もう少ししたら、赤みが消えて緑色になっていくんです。不思…

続きを読むread more

切り戻し

おいおい、誰だよ、こんなとこで剪定したのは。 と言いたくなるこの姿。 うーむ。剪定するときには、ここしか芽が見つからなくて、苦渋の決断をしたのだよ、ワトソン君。 冗談はさておき、芽が伸びてみると、やっぱりヘン!  この先どう生長させるっていうのよ~。 まだ小さいけど、他に芽があるのを発見。こいつに賭けてみよう。 とい…

続きを読むread more

ベルメゾンネット

苗物 デイリーランキング

過去ログ