"【ミニバラ】レッドバローム"の記事一覧

もも流ベランダ園芸撮影講座

旅行に行く前に原稿はできてたんですけど、今からアップします。(^_^)/ 頼まれもしないのに、撮影のコツをお教えしようという大きなお世話な企画です。 「アタクシの愛機はデジタル一眼レフ。いろいろな雑誌を講読して勉強してますわ」 「毎回ン万円の授業料をお支払いして、○○センセイの写真講座を受講してますの」 「バラって広いお庭に…

続きを読むread more

レッドバローム復活の二番花

ハダニの被害が一番ひどかったのがレッドバロームで、ただでさえ樹勢が強くないから気がかりでした。 6月の終わり、ハダニでほとんどの葉が落ちました。 この写真の後、さらに落ちたんですよ(涙)。 葉のある枝もあるけど、葉のない枝もある状態…。 復活を信じて、記録のために撮った1枚です。 8月、お盆を過ぎてから、ようやく二番花が咲…

続きを読むread more

祝♪二番花

レッドバロームの二番花がようやく咲きました♪ヽ(*^∇^*)ノ*:・'゚☆ 一時はハダニの被害で、1本の枝に葉っぱが1~2枚しかない状態でしたから、ちっちゃい花が1輪咲いただけだけど、嬉しい~! 一番キレイなところは見逃しちゃったけれど、咲いているってだけで満足~♪ あ。自分のことなんだから、「祝」じゃなくて「喜」…

続きを読むread more

勢い余って?

今シーズンのレッドバロームは元気です。 ウドンコは多少あるけど、ハダニがいないわけじゃないけど、それでも元気だなーと思えるコンディションです。 一番花の後カットしたとこから芽が出てきました。 冬剪定の後は1カ所から2~3つ出てくることはあるけど(でも、レッドバロームでは少ないなー)、この時期にこんなのは初めて。 やっ…

続きを読むread more

しばらくこのままでいて

バラやミニバラを育てている人なら、「このまま時が止まってくれたらいいのに」と思うお気に入りの開き加減があるんじゃないかしら。 その絶妙な開き加減に出会えたら幸運ですよね。必ずしも見られるとは限らないですから。 このレッドバロームは、まさに「このままの姿でいてほしい」ものでした。 1時間も持たないからこそ、出会えて良かっ…

続きを読むread more

今だけのスプレー咲き

レッドバロームも開いてきました。 真っ赤で小さなミニバラらしい雰囲気のミニバラです。 でも、この赤がまた写真で出ないんですよねー。 いつも、つい大きいほうに目が行っちゃうので、たまにはレッドバロームを真ん中にして記念撮影♪ ミニバラ勢ぞろいです。 この写真では、名無しのピンクちゃん(右上部の濃いピンク)の色が実物に近く出た感…

続きを読むread more

やる気満々で開花スタート

レッドバロームは結局、10個以上蕾を落としました。それで調整がついたんでしょうね。開花が始まりました! ガクがひらっと開いて、赤くてまん丸のが出てきました。 これは花びらが詰まった花が咲きそうです♪ レッドバロームが2番目に咲くとはねー。 今までは遅咲きだと思っていたけど、実は遅咲きじゃなかったのかもしれませんね。その生…

続きを読むread more

不穏な兆し(2)

どうです? 蕾がたくさん付いていて、満開になったら賑やかそうでしょう? レッドバロームです。 去年は竹串で支柱を代用できるくらいの樹高だったのに、今年は、すでに20cmくらいはあるかな。 蕾の数を数えてみたら、50個くらい(途中からカウントが怪しくなってきた…笑)。 おお、なんて順調なんでしょう! これならきっと、満開時はとって…

続きを読むread more

1本で4輪

レッドバロームです。 ひと枝に4輪の蕾が付いています。どの枝を見ても、そんな感じです。 思わずうひょうひょと声が出てしまいました~。 咲くところを想像しているこの時間が楽しいんですよね~♪ 去年は竹串を使って、枝をまっすぐ上に向くように矯正したのに、今年は何もしなくても真上を向いて、10cm以上の高さに伸びています。 今ま…

続きを読むread more

2番目の蕾は…

ミストラルに続いて蕾が上がったミニバラは、なんと、レッドバロームでした! あー、ビックリ!∑(〃゚ o ゚〃) !! 過去2年間、一番最後に咲くのがレッドバロームだったんですよー。それが今回は2番手なんて。先週の時点でも、予想していませんでした。うーん、ビックリ。 しかも、今年のレッドバロームは、シュートが今までに…

続きを読むread more

今年は元気だ!

レッドバロームはこの春4年目。 最初は小さく弱々しくて、頼りなかったレッドバロームが、ようやくたくましさを感じるようになりました。嬉しい~♡ どの辺にたくましさを感じるかというと、まずは新芽の太さ。 太い芽からは太く充実した枝が育つ(はず)。 今の時点ですでに、葉っぱが今までで一番大きい気がするんですよね…

続きを読むread more

タケノコみたい

レッドバロームの枝を切るか否かで悩んでいて、片側ばかりに目が行っていましたが、反対側にも新芽が出ていました。 形がタケノコみたい。 考えるまでもなく、タケノコだって木の新芽ですものね。 でも、バラと竹では、成木の形も葉の形もまるで違うのに、新芽が似ているなんて不思議~。 渦を描くように、何層にも葉が巻き付いている…

続きを読むread more

バッサリいきました

1週間前に悩んでいたレッドバロームの枝ですが(写真はこちら)、結局、新調したハサミでバッサリと切りました。 これで、新芽が伸びるスペースができました。 安心して伸びておくれ♪ 切ってしまうと、悩んでいたことがうそのよう。 スッキリした気分です。 そう言えば、マダム高木も言ってますよね。 剪定してスッキリし…

続きを読むread more

ミニバラ剪定にとっても悩む

今回は冬剪定3回目だし、去年までと違って臆病にならずにザクザク切れるわ~。 と途中までは思っていました。 しかし、です。 レッドバロームの順番になって、「うーん」と悩みだしました。 地際からベーサルシュートになりそうな新芽が出てきた。 それはとっても嬉しいんだけど、そのすぐ先には枝がある。 昨年出た元気の良い…

続きを読むread more

何か違う…?

たまたま町で出会ってしまいました。レッドバロームに。 セントラルローズ「レッドバローム」のタグがついたミニバラが、ケーキ屋さんの店先に飾られていました。 ネットには載せてないけど流通してたのね~と、ニコニコしながら近づいて見ました。 写真撮りたかったな~。カメラを持ち合わせてなかったから、写真がありません。 近づいて見てみる…

続きを読むread more

ミニバラの紅葉

11月にミニバラの黄葉をお届けしました。 今日は、紅葉です。 モミジのようなきれいな色にはならないけど、何となく赤色っぽくなります。 写真を撮っていて気が付いたけれど、枝の色もかなり赤を含んでいます。 このミニバラは今、全身に赤色を蓄えているんですね。 ミニバラでもいろいろ違うものですね。 前回が黄葉で、今回が紅葉な…

続きを読むread more

小さな蕾

レットバロームに小さな蕾が付きました。 このミニバラも真冬まで咲くんですよ~。 今のところ茎やガクがかなり赤いですね。 蕾が開く頃までに、これが緑色になっていくはずです。 キーンと冷えた空気の中で真紅のバラが咲いているっていうのも、なかなかいいものですよ。 気温が下がるほど、開花に要する時間が長くなっていきますから…

続きを読むread more

今頃シュート?

レッドバロームの株元を覗き込んだら、小さな芽が出ていました。 今頃シュートを出すなんて、どうなってるの? 去年の写真を見てみたら、12月に名無しのピンクちゃんからシュートが出ています。 そのシュートは、鉢を動かして床に置いた時の衝撃で、ポキっと折れてしまったんです。 寒いときに芽が出たりシュートが出ても育たないといい…

続きを読むread more

秋花は彩り深く

のんびり屋さんのレッドバロームにも、ようやく秋花が咲き始めました。 秋の花は、深い赤い色で (写真で色が出てませんが…^_^;)、 まるでベルベットのような光沢があります (全然色が出てませんが…^_^;;)。 形も整っていて、ウホウホ喜んでいます。 困ったのは、あま~い香りの花が咲いたはずなのに、鼻炎の鼻ではそ…

続きを読むread more

ウドンコ注意報

レッドバロームが途切れず咲いています。 まだ残暑が厳しいですね。 後ろではヒマワリもまだ咲いてます。 ニチニチソウも咲いてます。 外ではセミが鳴いているし、ベランダの光景は夏の景色のままです。 で、つい油断していたら、密かにウドンコが発生していました。 発生源はミストラル。どうもウドンコに好かれますね。春もウドンコ一番乗…

続きを読むread more

ベルメゾンネット

苗物 デイリーランキング

過去ログ