"【ミニバラ】ピッコロ"の記事一覧

ピッコロと雫

「朝と雫と開き始め 」で載せた花が開きました。 ピッコロと雫。 文句ない美しさと自画自賛♪ 花全体はこんな感じで、実に一番花らしい整った形です。 今年は花色が薄いです。 遅れて伸びてきたシュートが真っ赤っか♪ 一番花のシーズンはもうしばらく続きそうです。 このところパソコンに向かう時間があまり取れずにいました。 …

続きを読むread more

朝と雫と開き始め

ピッコロも咲き出しました。 毎度のころながら、写真映えする発色だわー♪ 最近、朝水をやるときに、ウドンコを吹き飛ばすべくシャワーガンの霧モードでシリンジしています。 水の粒が小さいので、ミニバラに雫がいっぱい付きます。 それが朝日に輝いてきれいに見えるので、楽しいんですよ。 言い古されているけれど、バラに水滴は似合うのです…

続きを読むread more

剪定で悩まなかった

今年は、冬剪定にあたって、どの鉢もあまり悩みませんでした。 「繊細かつ大胆に」ならカッコいいんだけど、「大胆かつ無鉄砲に」という雰囲気に近い気がして、我ながらちょっとコワイ(笑)。 慣れも大きいんでしょうね。ビクビクするほど、ナーバスじゃなくなりました。 ピッコロに関しては、切りたいところに芽があった。 しかも、残したい枝の…

続きを読むread more

zzz...

ピッコロ…じゃなかった! レッドバロームでしたぁー! うぁあぁー。 うーん、今から画像を直すのは面倒だわ。 そのまま使っちゃお。 休眠しています。 枝も葉っぱも、緑色が消え、赤みが強い色になっています。 緑色の絵の具に赤い絵の具を混ぜたら、こんな色になりますよね。 枝もキュッとしまっています。 一番先に…

続きを読むread more

いつもと違って面白い

11月18日 (再掲) 蕾のときはこんなでした。 この蕾が開いて、いまこんな風になってます。↓ この写真は、本当は縦位置で撮ったんですけど、横位置で見たほうが雰囲気がいいので、横で載せちゃいますね。 いつものピッコロとは形が違うのが面白い♪ クルクルしてないの。剣弁っぽい形でもないし。 ついでに、ピ…

続きを読むread more

1/10秒で撮ってます

ピッコロだけは花がほぼ途絶えずに咲いています。 ベランダに花が咲いている日々…う~ん、いいですねぇ♪ 曇りの日が多いから、色もビックリするほどには濃く変色しないし、いい感じの状態でいてくれています。 よく伸びた細い枝先に大きめの花が咲くので、やんわりと曲線を描いてしなっています。 しなってるってことは、風に揺れます。ちょ…

続きを読むread more

う~ん、キュート♪

昨日仕事で使った脳みその稼働率が20%とするなら(低いっ!)、今日は80%。 というわけで、眠いというより余力がありません。脳みそだけ疲れましたー。久しぶりに頑張ったー。 というわけで、日比谷公園ガーデニングショーの写真はまた後日ということで。 もはや脳みそをあまり使わなくても用意できる(…なんて言ってていいのだろうか)うちの…

続きを読むread more

ピッコロは赤々として

キスミーmspはまん丸の蕾でしたが、ピッコロは大人っぽいと言いますか、ゴージャスなガクと言いますか、同じミニバラでも風情がまったく違います。 樹高も全然違いますけどね。 いま一番元気なのはピッコロなんですよ。 大きなコブができたときは、オロオロしちゃいましたが。 蕾もまぁまぁ大きいし、ちゃんとした花が咲いてくれそうな予感…

続きを読むread more

がん腫その後

(2008年7月9日) 2か月前、ピッコロにコブのような物ができました。 赤茶色をしたコブは日に日に大きくなって、ぷっくりと風船のように膨らんでいきました。 この後の写真も撮ったんですけどね、パソコンをリカバリーした後になくなっちゃいました。 膨らんだところは切り取りました。 思いのほか、簡単にハサミが入りまし…

続きを読むread more

これってがん腫?

ピッコロの台木部分にコブのようなモノが…。 まさか…。 これ…。 ……。 頭をよぎる「がん腫」という言葉。 過去にネットで調べたとき、「病原菌によるものだから、土ごと捨てるしかない」という意見が多く目に付いたんですよね。 「木酢液の原液をかければ、ポロッと取れる」という記述を見たこともあります。 雑誌で…

続きを読むread more

二番花スタートです

ピッコロはいくつも咲いてます。 ただ、写真に撮りたくなる咲き具合の花はこれだけだったんです(笑)。 あとのは花がらに近いっていうか…。 でも、ちゃんといくつも咲いてる♪ そういう光景ににんまりしてしまいます。 夏の花ですねー。 一番花とは色もサイズもずいぶん違います。 小さめ控えめあっさりめ。 香りだけは…

続きを読むread more

二番花の蕾

二番花の蕾で一番先に色づいたのは、ピッコロでした。 細長く伸びた茎が、風に揺れています。 枝、しなっちゃってますね。 蕾はこんな細いのに、咲くと存在感あるからすごいわー。 アップで見てみると、一番花よりずっと色が濃そうです。 でも、なんか…赤すぎるような…。 ウドンコのせいかなぁ…。 それとも日焼け…

続きを読むread more

ピッコロ満開

ミニバラ満開との知らせを受けて、ドキドキしながら預けているお宅に行ってきました。 ピッコロは確かに満開♪ そう! これよー! これがピッコロの一番花! "o(〃・ω・〃)o" キレイだわ~。やっぱりピッコロは美しいわ~。 大喜びで写真いっぱい撮りました。 ただのアップだと毎年変化がなくなっちゃいそうなので、今年なら…

続きを読むread more

ミニバラ開花宣言♪08年春

急に気温が上がったから、ウチのミニバラがもしかしたら咲いているかもしれないと思って、ドキドキしながら連休中に見に行ってきました。 咲いたかどうか事前に聞いてなかったんです。 なんでだろ?(笑) 咲いてましたー! しかも、予想に反して、ピッコロが一番乗りでした♪ 1輪だけが先に咲きました。 あ~、嬉しい~♪ というわけで…

続きを読むread more

一番元気なのは

ピッコロの蕾です。 最近知ったんですけど、ピッコロという名前のバラが他にもあるんですね。 ビビッドなピンク色してました。 うちのはパウダーピンクのミニバラです。 先端に乗ったピンク色が可愛くて♪ 一番花の美しさが魅力のバラなので、とっても楽しみ~♪ 水不足にもめげずに育っているので、うちのミニバラのなかで…

続きを読むread more

曲線が魅力です

ロイヤルホワイトのシュートは、真っ直ぐにスーッと伸びていく姿がすがすがしくて魅力的。 一方、ピッコロは曲線が魅力だと思うんです。 葉っぱも曲線のすーっとしたラインがたまらないし(どんだけマニアック)、新芽も強いカーブを描いて、真上を目指して伸びていくんですよ。 ミニバラにも個性がいろいろあって、面白いです。 だからいろん…

続きを読むread more

どーしましょ?

これはピッコロ。 ええ、もうスゴイです。 赤いぽちぽちだらけ。 この写真の中だけで大小25個も芽があるんです。 どうしましょ? ピッコロはどーしてほしいの? 嬉しい困惑。 困ったなー。 どれだけ摘蕾すればいいのでしょう? ロイヤルホワイトだったら、テキトーに残しても育つのにね。 ピッコロにはそんな…

続きを読むread more

赤い縁取り

うちの丹頂(HT)が咲きましてねー。 いやー、縁取りの色が綺麗に出ましたねー。 見事に鮮やかな色ですわー。 .......ヾ(_ _*) バレバレのボケは3行しか続きませんでしたー。 自分で苦しいー。 ふぅ。 写真では結構ピンク色っぽく見えますけど、実物はもっと赤いんですよ。 ホントにちっちゃな丹頂みたい…

続きを読むread more

盛りを過ぎたピッコロ

秋はゆっくりと花が開いていき、ゆっくりと退色していきますね。 自分が育てている花だから、こんな状態になっても愛おしいものです。 はかなげな色がまた哀愁があっていいものです。 秋の風情とオーバーラップする感じですね。 なかには退色ではなくて、色が濃くなっていく花もありますね。 これはなかなか可愛いピンク色にな…

続きを読むread more

目線の違い

今日も前日と似たような話で恐縮ですが…。 これはピッコロ。 前は、こんな感じで花の中心に目が行ってました。 実際、バラの中心はとても魅力的ですから♪ それが、この秋だと、こんな感じの写真を撮ってるんですね。 花びらの反り返ったカーブ、縁にスプレーしたようなピンク色がキレイだなーと思って。 この秋はミニ…

続きを読むread more

ベルメゾンネット

苗物 デイリーランキング

過去ログ