"【ミニバラ】ピッコロ"の記事一覧

同じピンクでも

うちの淡いピンクのミニバラ2種。 左がピッコロ、右がピンクマシュマロ。 こうやって並べると、色合いがかなり違うのがよくわかりますね。 ピッコロは透き通るような色合いで、混じりけのないピンク色(中心は違うんですけどね)。 ピンクマシュマロはサーモン色が加わったような黄味あるピンク色。 あ~、これにチュチュ・オプテ…

続きを読むread more

一番花に引けをとらない美しさ

他のミニバラから少し遅れて、ピッコロが咲き出しました。 去年より開花が遅いからかな、ちゃんとピンク色が乗って、とってもキレイな蕾です。 わぁ、キレイ♪ どうしちゃったんだろう? 秋にこんな色で咲くなんて、2005年に買ったとき以来のことです。 (単に去年がダメだったのかしら?) 花びらの裏側の白っぽい…

続きを読むread more

境目クッキリ

ピッコロの花の色は、アイボリーのベースの上に、ピンク色のスプレーをかけた感じなんです。 でも、これは今までとは違いますねー。 マスキングして、エアブラシでしっかり着色したみたいな色の付き方。 境目がクッキリです。 珍しい。

続きを読むread more

咲いてもらいましょう♪

2日前には可憐でキュートな表情だったピッコロはもうこんな。 大人っぽい…かな?  パウダーをまぶしたようなピンク色の乗り方がピッコロの特徴なんです。 この写真だと、伝わりそうですね。 この花、暑いのに花びらのボリュームがありますね。 次に控えている蕾も、どれもボリュームがありそうな形をしています。 やる気があるんだから、…

続きを読むread more

見ようによっては

ピッコロも二番花と三番花が同時に咲いています。 ピッコロは写真写りがイイんです。 裏を返すと、実物は写真より見劣りするってことなんですけどねー。 夏の花はあっという間に開いて反り返り、ツンツン花びらになってしまいます。 株への負担を減らすためにも、早めにカットして、小さなベースに生けました。 アイビーを添え…

続きを読むread more

折り曲げ剪定 失敗編

ピッコロも、1カ所折り曲げ剪定をしたんです。 タイトルからわかっちゃいますけど、失敗しました。 折り曲げたところから新しい枝は伸びたので、あながち失敗でもないのかもしれないですけどね。 こんなふうになってしまったんです。 折ったところが、何事もなかったかのように起き上がってしまいました。 ありがちですかねー。 枝がし…

続きを読むread more

早朝のピッコロ

ピッコロはハダニ被害は多少あったものの、生長が止まるほどじゃなくて、蕾がぽちぽちと出てます。 蕾のときはクリーム色だったのに、開くと花びらの縁にちゃんとピンク色が乗っていました。 早朝の開き始めの表情です。 久しぶりに虫眼鏡を使って撮影しました。 背景がボケるのがいいですね。 いつも思い通りの雰囲気になるとは限らな…

続きを読むread more

土でなんか飼ってる?

頼んだ覚えはないけど、ピッコロは毎日脅かしてくれるんです。 毎日、キノコが生えます。 当初は綿棒くらいのサイズだったのに、日々サイズが大きくなり、今じゃあ本しめじサイズのキノコが生えてきます。 キノコはやがて爆発したような開き方をします。 胞子を撒き散らしたんでしょうね。次の日はまた新しいキノコが生えるんです。 おどろ…

続きを読むread more

初夏の姿

ピッコロの二番花が咲いています。 前回の花とは違って、ウドンコ病にかかっていないし、安心して眺めていられます。 花びらがだいぶ少ないし、ぺたっとしていて、夏っぽい花だなー。 去年は二番花の姿にちょっと驚いたけど、さすがに今年はうろたえることもありませんね。気持ちに余裕が出てきたかな~? 別の枝では赤い新芽が育ってきました。 …

続きを読むread more

お化粧させてみた

ピッコロの二番花が複輪できれいに咲きましたねー。 丹頂(HT)とプリンセス・ドゥ・モナコ(HT)の中間みたいな花ですねー。 アイボリーに濃い目のピンクの縁取りの色合いがなかなかいい色ですねー。 ……ウソです。(-_-;) Photoshopを使って、バリバリにレタッチを施しましたー。 色は元のままなんですけど、…

続きを読むread more

いろんな表情

どちらもピッコロです。 印象がずいぶん違いますね。 どちらが美しいとか好きだとか、自分の好みを語るのは簡単。 だけど、ありのままの姿を受け入れる、そんなごく当たり前のことが意外と難しかったりすることに気が付かされます。 虫も付かず元気に咲いている、それだけで十分なはずなのにね。

続きを読むread more

ミニバラの園(5)

遅れていたロイヤルホワイトもやっと開きました。 左端に移っている白いのがロイヤルホワイトです。 ピンクのグラデーションが一層美しくなったんじゃないかと悦に入っております。 今日の写真はピッコロを中心としたピンクガーデンのイメージ。 全鉢開花中。満開です。 待ちに待った状態なのに、私ってば、ひどい風邪を引いて病院から…

続きを読むread more

ミニバラの園(3)

今日はピッコロが主役の写真を。 レッドバロームが引き立て役になっていて、ピッコロの透明感のあるピンク色をひときわ美しく見せてくれているかなーなんて思ってるんですよ。 黄色いバラもあって正解だったなーと自己満足♪ ベランダに鉢を集めて、あーでもないこーでもないとつぶやきながら(お腹の肉が邪魔だわとぼやきながら)撮っている…

続きを読むread more

「美しい」が似合う

ミニバラって、キュートな雰囲気のものが多いような気がするんですよね。 もちろん全部が全部ってわけじゃないですよ。レトランジェ、ラビリンスなんかは、大人チックでシックですしね。 ピッコロは、「美しい」という言葉がしっくりくるんですよー。それはもう、オーナーのひいき目100%、主観バリバリの話ですよ。 ピッコロの一番花の美…

続きを読むread more

急ピッチでバラシーズンにまい進中

ピッコロは、引っこ抜き事件で他のミニバラより大幅に生長が遅れているんです。 ところが、ロイヤルホワイトより先に蕾が上がってきました。 驚いた! ちゃんと生長が追いついてくるものなんですね。 ピッコロの中でどんな働きが起こっているんでしょう? 不思議ですねー。 去年、ピッコロはロイヤルホワイトより先に咲いたんです。 …

続きを読むread more

出遅れましたが

ピッコロは引っこ抜き事件がありましたからね…( ̄∇ ̄; (事件の詳細はこちら)。新芽が他のミニバラよりかなり遅れているんですよ。かなりダメージあったんだろうなぁ…。 でも、こうして無事新芽が開いてきました。ホッとひと安心です。 まだ開ききる前の葉っぱも美しいですね~。枝からすぐに伸びるんじゃなくて、元の部分を覆うようにし…

続きを読むread more

あちゃ~

いつかやってしまうんじゃないかと、何となく予感していたことだったけど、ついにやってしまったのです。 はぁ~。私ってば……。 コトの顛末は以下の通りです。 夜に帰宅。洗濯物が干したままで、慌てて取り込む。 それは日常の光景なんだけど。 両手で洗濯物を抱えながら、部屋をカニ歩きで移動。 ふと足にざらっとした違和感を覚える…

続きを読むread more

ピッコロはねぇ…

たった2日前に投稿した写真ですけど、比較のためにもう一度掲載しますね。 これ↓が開き始めの、見とれずにいられないピッコロの姿。 形といい、色合いといい、清楚な雰囲気が好きです♪ そして、こっちが2日経った姿。 上と同じ花なんですよ。 すべての花弁が反り返って尖り、平咲きに近い形になります。 パーマのかかりすぎ…

続きを読むread more

ピッコロはうつむき加減で

ピッコロの枝は細くしなやかで、その先に花を付けると、軽くしなります。 秋花の最初の花は、しなった枝の先でちょっとうつむき加減に咲きました。 モニタではどのくらい色が再現されているかわかりませんが、今回の花の色はほぼ混ざりけのない純白。 白バラであるロイヤルホワイトより白いんですよ。 反り返った花びらの縁と、なぜか…

続きを読むread more

色が落ち着いてきました

ミニバラ・ピッコロの色合いが落ち着いてきました。 やっと全体に独特の美しいパウダーピンクが乗るようになりました。 「うんうん、ピッコロはやっぱりこうでなくちゃね」 なんてつぶやきながら眺めています。 こんなところからも、夏は過ぎたんだな~なんて感じます。 次につく花はきっと、蕾を充実させる時間の余裕ができて、サイズがも…

続きを読むread more

ベルメゾンネット

苗物 デイリーランキング

過去ログ