薬剤ローテーションします

バラの消毒をする季節です。 私が消毒を定期的にするのは、この時期だけです。すべては美しい一番花のために! これは、ディープなロザリアンの方には今さら繰り返すまでもない話ですが、念のため。 1種類の薬剤だけを使い続けていると、菌にも虫にも耐性がついて効かなくなってしまう危険があるのです。抗生剤の効かないメチシリン耐性黄色ブドウ球菌や、タミフルが効かない新生インフルエンザが生ま…

続きを読む

ぽこぽこ観察

今日も今日とて、取らぬ狸の皮算用なのであります。 根っこ大打撃のフジサンF3株のうちの1本の様子。 ぽこぽこっと。 これは…いけるかもしれない! 一番左の芽は、ベーサルシュートになる可能性がかなりあると思います。 その右は、まだ小さすぎて何とも言えませんが…。両隣が伸びると、これは伸びないかもしれない。 その右上。これはいい感じです♪ 一番の期…

続きを読む

フジサンFを見比べてみる

バラが日に日に育つ時期です。毎日ベランダに出る瞬間、ワクワクします。 一番元気な株。ワサワサしてきました。 これも元気いっぱいのフジサンF。別の株です。 (意外なことに、去年の春は元気がないから一番花を咲かせなかった株が元気の二番手。今年はとっても元気だ!) 結構元気なフジサンF。上の2つに比べると、葉の色が薄いですね。 …お…

続きを読む

今だけ

この葉の色艶。惚れ惚れします♪ ま、今だけなんですけどねー。^^; もうじき病害虫のシーズンがやって来ます。 でも、フジサンFは丈夫だから、もう少しこの状態を見せてくれるかな?

続きを読む

四つ子ちゃん

フジサンFはぽこぽこ新芽が芽吹く。 それはいいんだけど、たくさん出るから、全部が育つわけではないのです。 元・五つ子ちゃんで、現在・四つ子ちゃん。こんなところで切ってるのがいけないんだけど(笑)。あれ…最初に切った場所の芽がダメになって、切り戻したのだったかな。 他の枝には六つ子ちゃんも。 どれを残すか、そろそろ決めないとね。

続きを読む


ベルメゾンネット