"【ミニバラ】表情"の記事一覧

ブラインド その後

今年の春は、ミニバラでブラインドが大量発生しました。割合で言うと…6割をゆうに超えたかな…。orz フジサンFは、元気のある枝なら、放っておいてもソフトピンチしたかのように伸びてくれることも多いです。でも、絶対うまくいくわけではありませんし、そのまま枝の生長が止まってしまうこともあります。 一番花を控えた今の時期、何とか蕾を…

続きを読むread more

早起きさんと普通のこ

早起きさんは、5枚葉が開いてきました。 多くの枝で、こうやって2つの芽が伸びてくれれば嬉しいんだけどねー。早起きさんは優秀なようです。 バラを枯らさずに育てること、キレイな一番花を咲かせることは、まあまあできるようになったのではないかと思うんですが、枝を増やすことと樹形をつくり上げることはまだまだビギナーで…。 …

続きを読むread more

挽回できるかな?

バラの新芽が伸びる時期にやりがちなこと。 いい場所にある外芽に接触して、落としてしまう…。 今年もいくつか落としてしまいました。orz 落ちた芽の隣から芽が出てきました! フジサンFはよく芽が出るし、脇芽が出ることも少なくないようなので、こんなこともあるかと期待していたら、期待通りに♪ この…

続きを読むread more

残りわずか

今年も残りわずかとなりました。クリスマスの飾りはまだ出したまま。カレンダーがクリスマス柄だしいいよね、ってことで。 手作りカレンダーも最後の1枚となりました。 (手作りといっても、フリー素材を使ってます) 今年も1年経っちゃったんだなーという感慨が3割。 年内に片付けなくちゃいけないあれやこれを思って、あたふたし…

続きを読むread more

秋バラうつろい

バタバタとしているうちに10月も半ばを過ぎてしまいました(汗)。 台風も来ましたね。風向きがベランダ直撃ではないと思っていたのに、ミニバラが一鉢、ベランダにあったいろんなモノが吹っ飛びました。被害と嘆くほどのことではなかったので、助かりました。台風の翌日は30℃くらいまで気温が上がり、その次の日は15℃だったっけ? メリハリありす…

続きを読むread more

そんなつもりじゃなかったのに

9月29日、秋バラが咲き始めました~♪ キンモクセイがあまりに強く香り、ミニバラの繊細でかすかな香りが感じられなくなっちゃうのがイヤで、キンモクセイより少し早く咲くように剪定しているつもり。バラのほうは計算通りだったんですけど、今年はキンモクセイが早かったー。^^; これはフジサン。夏とは違う顔に、にんまり~♪ …

続きを読むread more

フライング

摘蕾を逃れた花がまた咲きました。秋バラとしてはフライングかな。 今日の写真はiPhoneで撮ったものです。補正は、fotorというアプリで。基本的な機能は無料のアプリなんですが、無料でここまでできるなんて~♪と感激ですよ。簡単にこんな写真が撮れるなんて、すごい時代ですね。 名刺管理アプリもスマホからできちゃう時代です…

続きを読むread more

最近のフジサン

夏の間に出てきたフジサンの新芽。真夏の盛りでも、結構しかっりした芽が出るなーと感心しきり。暑さでチリチリになったりしませんでした。 そして、直立性がうかがえるこの角度。今まで、直立性のバラを育てたことがなかったので、新鮮に感じられます。 これで葉が密集したら風通しが悪くて大変そうだけど、そんなでもないから、場所を取ら…

続きを読むread more

真夏のフジサン (2)

ソフトピンチを免れて、最近咲いちゃってたフジサンを一気にご紹介。 咲かせすぎだろうという突っ込みを自分で入れてます(笑)。 ボリューミー♪ ヒラヒラ♪ 深窓の令嬢風? とまあ、写真に撮ったのはこれくらいだけど、実際はさらに5輪ほど咲かせてしまったのでした。^^; 真夏のフジサンの花…

続きを読むread more

真夏のフジサン

今年はフジサンが良い調子なので、二番花もなかなかいい感じです。 真夏の花でも、こんなに可愛い。うふっ。 まあ、翌日にはまったく違う顔になっちゃうんですけどね(笑)。 こっちのほうがリアルかな。よそゆきではない表情。 葉っぱが落ちることがなかったから、房咲きになったんでしょうか? 二番花の房咲き出現…

続きを読むread more

真夏の二番花

朝、ベランダに出るとすでに暑い。 出ただけでテンションが下がるんだけど、この日はちょっと違ってた。 ミニバラ‘フジサン’が2輪咲いていた。 それだけで、ベランダに優しい香りが満ちていた。 たった2輪、強香ではないのに。 この存在感たるや…! 鼻を押しつけても香るわけではない。で…

続きを読むread more

うれしはずかし真夏のミニバラ

夏の日差しのなか咲いたフジサンの二番花は、ぱきっとしたオレンジ色でした! ん~、夏っぽい! 肉眼ではもっとオレンジぽい色合いに見えてます。まだらに色が乗っているところが、まるで頬を染めた真夏のお嬢さんって感じです。 色だけじゃなく、香りもトロピカル。例えるなら、マンゴーかな。ベースには、青臭さもちらほら。ダマスク不在…

続きを読むread more

二番花スタート2014

今日はいきなり二番花なのです(笑)。 この花だけ早くて、あとはもう少し時間が掛かりそう。様子を見て、咲かせないほうが良いと判断したら、今年もピンチするつもり。まだ大人になりきれていない木ですからね。^^ この花色、このボリューム。去年のフジサンの一番花は、こんな花が多かった。今年の一番花は調子よく、迫力もあったなーと…

続きを読むread more

去年とは違うところ

ちょっと更新をサボってました。(^_^ゞ 今日の写真は、一番花のフジサンなんですが…。 カップ・アンド・ソーサー? クウォーター・ロゼット? これがミニバラだなんてね! 植物を育てるようになる前、バラと言えば高芯剣弁咲きしか知らなかった頃には、バラのこういう表情はもちろん知らなかったし、魅力を感じることができ…

続きを読むread more

バラのマニアック写真 (2)

一番花が終わった後のミニバラの葉。なんて美しい♪ ふふ♪ そーなんです。今年の一番花シーズンのミニバラは、ごく軽微なウドンコ病しか発生しなかったのです。しかも2か所だけ。ほとんどの葉は無傷。 ジュビリー・セレブレーションとドメーヌ・ドゥ・サン・ジャン・ドゥ・ボールガールに関しては、完全防除。(*^o^)乂(^-^*)…

続きを読むread more

オレンジ

ハッキリしたオレンジ色。 これも、フジサン・フォーエバー(仮)。昨日の白いのと同じ品種です。色幅にビックリですね。 フジサン・フォーエバーはこんな色で咲くのが多いです。同じ枝に咲いた花でも、このくらいの色幅があります。 今シーズン見た花の色は、白・クリーム色・薄い山吹色・ソフトオ…

続きを読むread more

ホワイト

フジサン・フォーエバー(仮)の花びら。 ピンクや黄色をわずかに含んだ白。 緊張感はなく、和む色です。 富士山を名にいただくフジサン・フォーエバー。 主張が強すぎず柔らかな色合いながら丈夫な花びら、強香ではないけど、桃やハチミツを感じる甘さと爽やかさを内包する香り。 前にガンガン出…

続きを読むread more

ロザリアンあるある?

ミニバラの新芽がにょきっと出てきたのが、4月29日。 そして、ちょうど1週間後。 赤いほうはともかく、色の薄いほうはちゃんと育つのかしらと心配してたんですが、どうやら要らぬ心配だったようです。^^ このくらいのときって、見ていて飽きません。1日に何度も見に行ってしまいます。1~2時間後に行ったところで生…

続きを読むread more

まだこれから

最初はとっても順調に見えたミニバラの生長が、夜間の気温がぐっと冬並みに下がった後から、ちょっと怪しくなってしまいました。出開き、ブラインドが一気に増えてるんですよ…。ジュビリー陛下もそう。ボールガール嬢は全然そんなことなくて、私が柔らかいシュートをうっかり折ってしまった以外は順調。 どう考えても伸びそうにないところや、そもそもそこ…

続きを読むread more

決めた

これ、ぜーんぶ同じミニバラ。 花径は、一番花は10cmくらい。 花の色は、七変化と言えるくらい、ころころ変わる。 樹高は、40cm±10cm。 香りはティーとフルーツのミックス。微香だけど。 Roses Forever社のタグが付いていた。 …

続きを読むread more

ベルメゾンネット

苗物 デイリーランキング

過去ログ