新手のウドンコ病対策

ウドンコ病がすごいことに。
本体であるミニバラより元気に生長中だったりして。(+o+)
被害がもっとも大きいのはピンクマシュマロ。
「酸性水もどき」も効かず、今回は砂糖水も効果が今ひとつ。

ところが、なんと!
園芸仲間からヒントをもらって、新しい方法を試してみたら、写真の通りウドンコが改善しました! ばんざーい。

before.jpg
使用前
花首が真っ白。( ̄□ ̄|||)
蕾も全体的に白く、周りの葉もかなりのものです。

after.jpg
使用後
花首から白い粉がなくなっています。
葉は光で飛んでしまってよく見えませんが、粉っぽさは消えています。
5日後に撮影

薬剤よりお手ごろ価格できるうえに、飛び散らないので、所狭しと野菜のプランターが並び、洗濯物もぶら下がっているベランダにもピッタリの方法です。





使ったのは、アルコール含有の除菌ティッシュです。

園芸仲間に教えてもらったのは、「ウェットティッシュのギャッツビーで拭くとキレイに治るよ」ということでした。

うちにはギャッツビーは常備していない代わりに除菌ティッシュの残りがあったので、試してみたのです。予想より効きました。(*'ー')b⌒☆ 
まぁ、ギャッツビーで効くのなら、除菌ティッシュが効かないわけない…かな。

いずれにしても、隣接の野菜も洗濯物も気にせずできるのが最高ですね。
一ヵ所ずつ拭かなければならないので、結果として丁寧な処置ができるのも好結果につながったのかも。

他で聞いたことがない方法なんですけどね~。
妙なことを思いついてくれた、私の仲間に乾杯☆ミヽ(^o^)

"新手のウドンコ病対策" へのコメントを書く

お名前[必須入力]
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント[必須入力]
ベルメゾンネット

苗物 デイリーランキング

過去ログ