もも的京成バラ園ガイド(2)

もも的京成バラ園ガイド(1)の続きです。

090527-01.jpg

何度か足を運んだなかで、いつもキレイな花を見せてくれたのは‘桜貝’。
春はこうしてどさっと咲いているし、秋でもなかなかのボリュームで咲いています。
クリアでクセのないピンク色がキレイなのもいいなーと思います。
写真に撮りやすいバラです。

090527-02.jpg

つるピース。
メロンやザボンくらいの大きさでしたねー。
手のひらよりずーっと大きいです。

京成バラ園に植わっているバラは、大きい印象があります。
例えば、もも的京成バラ園ガイド(1)で出した‘丹頂'は系統が「四季咲大輪系(HT) 」ということなので、もともと花が大きい品種なのだと思うけれど、直径20数センチくらいの大きさだったし、‘つるピース'なんて「でかっ!」と声が出ちゃったくらい。ここまで大きな‘つるピース'を見たのは初めてだったんじゃないかしら。


柱やアーチ、トンネルなど、立体的にバラを見せているところもあちこちにあります。
アーチが大きいのが迫力です。
なかなかこんな巨大なのはお目にかかれませんね。

090527-03.jpg

人の大きさから想像できると思うんですけど、高さも幅も立派なんです。
それにびっちり花がついていて、見ごたえがありました。
このアーチはどこへの入り口だと思います?
なんと!
トイレでしたー。

090527-04.jpg

これは中ほどにある…何ていうんでしょう? 柱? ゲート? これもアーチっていうのかな?
立体的な造作物が、写真を撮るときいいポイントになってくれます。


整形式庭園奥のガセボから「バラの谷」にかけては、原種やオールドローズが咲いています。それと、つる仕立てにするバラ。整形式庭園がHTやFLで上に向かって枝が伸びるのに対して、原種やオールドローズは枝が曲線になるので、雰囲気も仕立て方も違うのがポイントです。
それから、一季咲きのなので、5月にしか花を見ることができません。ここが大事なポイント。試験に出ますよー(ウソです)。

090527-05.jpg

ハート型の花びらがキュートな‘ロサ マクランタ’。原種。
thaをタと読むかサと読むか…。ここの表示は「マクランタ」ですが、「マクランサ」と書いてある文献もあります。外来語をカタカナにするのは難しいです。

090527-06.jpg

レディ ヒリンドン。
ティー香の代表選手(と認識してる)。
私はこの香りが好きです。
切花しか知らないと、こうしてうつむくバラって不思議ですよね。
でも、(欧州の)バラは元々下もしくは横を向いて咲くものなんですよ(ローズソムリエ小山内さんがそう言ってた^^)。

090527-07.jpg

マージョリー フェアー。
「バラの谷」の光景も素敵でしょ?
一季咲きなので、5月にだけ楽しめる光景です。


「バラの谷」から「バラの丘」にかけては、つるバラのアーチやトンネルが断続的に続きます。
強風のこの日、バラのトンネルの中だけは風が弱く、その分香りが充満していました。
写真に撮りやすいところではないけど、香りを楽しめる絶好のポイントです。
香りは、その場に行った人だけが味わえる醍醐味ですね。

090527-08.jpg

「バラの丘」は、つるの性質を生かした植栽が続きます。

090527-09.jpg

これもアーチ仕立てでした。

090527-10.jpg

この辺りが「バラの丘」の真ん中。
主にイングリッシュローズが植わっています。
整形式庭園がびっしり詰まって植えてあるのに対して、ここはシュラブがゆったりして見えます。それから、整形式庭園には赤い花が多いの比べ、この辺りはやわらかい色合いの花が多いです。

090527-11.jpg

アンブリッジローズ。
この日、満開でした。
春は花がいっぱいでホント賑やかでいいですね♪

090527-12.jpg

セプタードアイル。
強風の中でも、ひときわ強香で存在感が際立っていました。

090527-13.jpg

キャサリン モーリー。
定番のピンク色も、他の色が添えられることで、一層魅力が増すものですね。


090527-14.jpg

歩きつかれて喉が渇いたら、バラのソフトクリームで休憩というのはいかが。
テラスの柵にはバラがはわせてあります。テラスとバラの組み合わせもいいですねー。


このバラ園には、1,000品種7,000株のバラがあるとか。
早咲きや遅咲きもあるので、一度にすべてが咲くわけではないけれど、撮りたいコンディションの花だけ撮っていても、あっという間に数百枚いってしまうのがわかるでしょ?
だから、お出かけの際には、予備のカメラ電池を必ず持っていってくださいね。

写真はもっといっぱいあるんですけど、まぁ、そのうちお披露目できればいいかなー。
では、ひとまずこの辺で。(^_^)/~~

京成バラ園
http://www.keiseirose.co.jp/garden/index.html
千葉県八千代市大和田新田755


[関連記事]

"もも的京成バラ園ガイド(2)" へのコメントを書く

お名前[必須入力]
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント[必須入力]
ベルメゾンネット

苗物 デイリーランキング

過去ログ