今年の一番花の特徴!?

今日登場するのは、うちのミニバラのなかで、今一番目立っているピッコロです。



蕾が緩んできただけのこの状態でも、色がくっきり出ています。

「今年の一番花はなんて色が濃いの!」
と思わせてくれてます。
ピンクマシュマロも濃く出てますが、ピッコロはそれ以上!



花びらの裏側はほぼ真っ白。
表側は濃いめのピンク色が乗っています。
表裏の色の差がこんなにハッキリ出たのは、初めてなんじゃないかなー。



花びらの縁は色が濃いめだけど、開いてみたら、花全体としてはそうでもないってことはあるんです。
だけど、今年の一番花は、全部濃いです。

これが2009年の一番花。
(再掲)

昨年は色が薄かったんですね。自分でそう書いてました。
過去ログを見るまで、すっかり忘れてたけど(笑)。


キレイに咲いてくれたのでひと安心なんですが、木全体の調子はそんなにいいように見えないんです。
まず、例年より芽の数が少なかったし、ブラインドも多くて。枝の伸び具合も、今ひとつ勢いがないような気がするし。
そんなだから、蕾の数が多くないし、房咲きになりませんでした。

何が悪かったのかなー。

あ、ちなみに。
ピンクマシュマロの花びらがしっとりスベスベなのに対して、ピッコロは表面が縮緬のようになっているためちょっとざらっとした質感です。

[関連記事]
  • ピッコロと雫 (2009/5/20)
  • "今年の一番花の特徴!?" へのコメントを書く

    お名前[必須入力]
    メールアドレス
    ホームページアドレス
    コメント[必須入力]
    ベルメゾンネット

    苗物 デイリーランキング

    過去ログ