一番花第2弾

(再掲)

トレンディは、一番最初の花が咲く頃にシュートがグングン伸びてきました。
というのが、前回(5月8日)の話でした。



その後、さらに伸びまして。茎も伸びたし、葉っぱもずいぶん大きくなりました。
蕾もゆっくり膨らんでいきました。なかなか気温が順調に上がらないせいか、じれったいくらいゆっくりでした。



このくらいの開き具合で、何日待たされたことか。



5月24日。
ようやく可愛らしい開き具合になりました♪
でも、これ、広角撮影のマジックなんですよねー。実物はまだちょっと開いたくらいの雰囲気ですから。



他のミニバラを背景にして。
ちょっとずつ鉢を動かしたり、カメラの設定を変えたりしながら撮っていたら楽しくなってきちゃって、メモリカードがいっぱいになってしまいました。このトレンディを被写体にして撮影した枚数は100枚を超えてました。あほかって感じですね。まあ、あほなんですけれども(笑)。

シックとは対極の(?)、良く言えばキャンディーカラーのトーンが私のミニバラガーデン。

今は真ん中の花はカットして、グラスに生けてあります。
脇に控えた蕾もありますから、もうしばらくベランダを彩ってくれます。房咲きはお得な気分になりますね。



このトレンディを筆頭に、後から伸びたシュートに付いた花の開花が始まろうとしています。まだバラシーズンは続きますよ!



おまけ

こちらは、出開きやらブライントばかりで花が付かなかった、別の鉢のトレンディ。
ここにきてシュートがぐいーんと伸びてきました。シュートを見ると、ちゃんと房咲きになるみたいです。良かった。

ピンクマシュマロにも、遅れてシュートが伸びてきました。しかも何も手を加えていないのに、すでに分岐しています。なんて元気なの!
ピンクマシュマロは新しいシュートが出にくいので、こんな元気なのが伸びてきてくれて、嬉しい♪(^o^)

"一番花第2弾" へのコメントを書く

お名前[必須入力]
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント[必須入力]
ベルメゾンネット

苗物 デイリーランキング

過去ログ