手ごわいなぁ

ロイヤルホワイト。
こうやって見ると、青々とした葉が茂っていてとっても元気です。
今のところウドンコ病にもかかっていないし、ハダニも付いていないし、すごくいい状態です。

新しい葉は、赤い縁取りがまぶしい照りっ照り♪ 

あちこちに、小さな蕾も付いています。
だって、あと1週間もしたら、バラのベストシーズンである5月ですものね!

でも、鉢をくるっと回した反対側は、相変わらず芽が伸びません。出たとしても、枯れてしまうんです。この写真では、わかりにくいかな?
こっち側に太陽が当たるように鉢を置いているんですけど、反対側しか育ちません。

むむぅ。がん腫の影響、恐るべし。2回目の春もまだこの調子です。
(ちなみに、根頭がん腫のこぶが大量だったピンクマシュマロは、とっても勢いがあって元気です。なぜだろう?^^;)

期待の新芽は、ちょっとずつ大きくなってはいるんですけどねー。ああ、ホントにちょっとずつ…。^^;

去年伸びたシュートの下のほうにも、空いている空間に向かってぽちっと赤い新芽が。これもちょっとずつ大きくなってはいるんですけどねー。

どうしてもこっち側には伸びてくれないのなら、来年は何か樹形を整える方法を考えなくちゃいけませんねー。どうしたらいいのかなぁ…。

"手ごわいなぁ" へのコメントを書く

お名前[必須入力]
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント[必須入力]
ベルメゾンネット

苗物 デイリーランキング

過去ログ