傷が早く治るという絆創膏を使ってみた

年末に、ちょっと大きめの傷を作ってしまいました。

最初はね、摩擦を避ければいいんじゃないかと軽く考えてガーゼを貼っていたんですが、次第に体液が出るようになり、ガーゼがベットリするようになってしまったので、正月早々ドラッグストアへ行きました。開いてて良かった!

140119-1.jpg

傷が、このJohnson&Johnsonのキズパワーパッド・ジャンボサイズからちょっとはみ出すくらいのサイズでねー(笑)。

本当は、キズパワーパッドよりニチバンのケアリーブのほうが私の肌には合っているので、今回も…と思ったら、ちょうど良いサイズがありませんでした。傷が大きすぎた。^^;

ちょっと派手に傷を作ると、効果がよくわかるんですね!

この絆創膏を貼って入れば、完全防水だからお風呂に普通に入れるし、摩擦を気にしなくていいし、汁が出ても問題なし!
ラッキーなことにあまりかゆくならなかったし!
傷のことを心配せずに過ごすことができました。

剥がすときに、脱毛テープ並みの威力を発揮してくれちゃうのは、この際笑って許す。


実は、もう一商品試してみました。

140119-2.jpg

森下仁丹株式会社のハイドロウェット。

こちらは透明のテープに、白くてプルプルしたパッドが付いています。透明のテープは、点滴の時に貼ってくれる透明のシートにそっくり。だから、肌になじむし、かゆくならないし、ストレスなし。もちろん防水。はがすときも痛くない。ブラボー!

肌との相性で言ったら、断然ハイドロウェット!
不快になる点がまったくなかった!\(^o^)/

とはいえ、どちらの商品にも感謝感謝です。
こんな素晴らしい絆創膏が数百円で買えるなんて、幸せだー!


最近やっと傷が治りました。
かさぶたもできないまま、キレイに治りましたよ。(^-^)v

"傷が早く治るという絆創膏を使ってみた" へのコメントを書く

お名前[必須入力]
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント[必須入力]
ベルメゾンネット

苗物 デイリーランキング

過去ログ