風船かずらの種をテスト

昨年、風船かずらを初めて育てました。

秋には種がたっぷり採れたし、土に落ちて勝手に発芽するものがいくつもありました。


↑大粒で色が濃く、ハリのある種を選別しました。

140501-1.jpg

それでも、これだけの種が残りました。

海外ガーデニング(5) ガーデニングの賢いアイデア25+」で書いた方法で、発芽率のテストをしてみようと思い立ちました。

が。

種をセットした時の写真がない…(爆)。

セットしてから1週間ほどで発根したので、その写真をどーぞ。

140501-2-20.jpg

写真ではハッキリ見えないけど、3つめもほんのちょっと根が出ています。


140501-3-24.jpg

4月24日。葉が出てきました。
結局、10粒投入して、発芽したのは3つのみ。発芽率30%では、上記の記事では「新しい種を買いなさい」のレベル。ひと様にあげられるシロモノではありませんね。


140501-4-29.jpg

ポットに移植し、4月29日には本葉も出てきました。


うちの分はこれで十分。だけど、種はたんまりあるので、もう1回テストしてみますかー。気温(室温)の変化で発芽率が変わるか、実験してみます。


もし、発芽率30%でも気にせず風船かずらの種を欲しい方がいたら、コメントくださいね。喜んで差し上げます。100粒以上あるから、30株くらいにはなると思いますよー。(^_^)/

[追記] 2014/5/5
その後、この種を丸ごと土に植えたら、さらに発芽しました。発芽率上がりました(笑)。詳しくは、「風船かずらの発芽率、訂正します!」をご覧ください。

"風船かずらの種をテスト" へのコメントを書く

お名前[必須入力]
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント[必須入力]
ベルメゾンネット

苗物 デイリーランキング

過去ログ