ハサミの手入れ

たまにはハサミのお手入れもしないとねー。

ガーデニング用のハサミは4本持っているのに、一番使うのはアルスのガーデニング鋏SE-45。手が小さくて力のない自分に合っているんですよね。ミニバラと果菜にはこれで事足りるので、一番付き合いが長いし、今でも一番出番が多いです。

あ、冬の剪定のときは、ちゃんとバラ用の剪定バサミを使いますよ。^^


刃物専用クリーナーをプシューッとして、拭き拭き。ちゃんと拭き取るのがコツだそうです。きれいになったら、研いで、油をさして、翌朝まで置いておくと、使い勝手がすごく良くなります。だったらマメにやりなさいって話だけど、めったにやらない(汗)。

150710.jpg

before & after の写真にするべきでしたねー。えっと、「グリップがこんなに劣化しているのに、刃の部分はあまり汚れていないっぽい…?」と思っていただけたら幸いです。^^;


バラ用の剪定バサミも引っ張りだして磨きました。きれいになったら、刃こぼれが何カ所もあると判明。ストッパーとバネの劣化も著しいし、こっちはやっぱり買い換えようかなー。剪定バサミはもう1本あるんだけど、あっちはなんかしっくり来ないし。

国バラでいろいろ試しても、なかなか私の手に合っているものが見つからないんですよ。グリップの開き具合・握るときに必要な力・重さ・切れる枝の直径・お値段、それらが全部マッチしたものがないんですよねー。ひとえに、非力で手が小さいせいなのですが(笑)。

女性ガーデナーのみなさんは、どんなハサミをつかっていんでしょうね。気になります。


[参考リンク]
by カエレバ

by カエレバ

刃物クリーナーの使い方については、「バラの家」動画を見ると分かりやすいです。↓↓
ヤニ・シブがよく落ちる!刃物クリーナー@バラの家

"ハサミの手入れ" へのコメントを書く

お名前[必須入力]
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント[必須入力]
ベルメゾンネット

苗物 デイリーランキング

過去ログ