薬剤ローテーションします

バラの消毒をする季節です。

私が消毒を定期的にするのは、この時期だけです。すべては美しい一番花のために!


これは、ディープなロザリアンの方には今さら繰り返すまでもない話ですが、念のため。

1種類の薬剤だけを使い続けていると、菌にも虫にも耐性がついて効かなくなってしまう危険があるのです。抗生剤の効かないメチシリン耐性黄色ブドウ球菌や、タミフルが効かない新生インフルエンザが生まれるのと同じ仕組みです。

ですから、何種類かの薬剤を用意して、ローテーションさせて使用するのが理想的と言われています。成分の違う薬剤を数種類、順番に使うわけです。←自分への反省を込めて。^^;

詳しくは、こちらのサイト↓を読んでみてください。

http://item.rakuten.co.jp/baranoie/c/0000001155/#10hati
楽天市場】バラ栽培資材 > 簡単スプレー:バラの家 【バラ苗専門店】


「さて、今日は消毒しましょう♪」とボトルを出して、「前回はこれだったから、今度はこちらを…」と思ったら、なんと! 

160329-2-s.jpg

デザインは違えど、同じ種類の薬剤でした(笑)。どっちもアタックワンAL。何やってんだか、もう。

上記のサイトの例にならうと、うちは10鉢前後(かろうじて20鉢にはなっていない)なので、
ベニカXアタックワンALトップジンMスプレー

のローテーションを組みたいところ。

トップジンMスプレーは私のテリトリーでは現在売っていない(以前は売っていたのに)…。えーい、2種類まとめて、ネットで買っちゃおう。というわけで、以下の2本をお買い上げ。




到着~♪

160329.jpg

結構重かった。考えみたら、それぞれ約1kgですもんね。普段のお買い物のついでに買うにはちょっと…。通販で正解でした。

一番花が咲く5月まで頑張りますよー!

"薬剤ローテーションします" へのコメントを書く

お名前[必須入力]
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント[必須入力]
ベルメゾンネット

苗物 デイリーランキング

過去ログ